FX口座比較|イサムのFX初心者研修会ブログ

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
イサムのトレード力向上講座

無料でお教えします!


kouza0122.jpg

ご希望の方はコチラをクリックしてください



 


日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20161208

(チャートをクリックすると拡大されます)
昨日の日足ローソク足は陽線を形成しております

一昨日は久しぶりの陰線ではありましたが
昨日の展開では再上昇をしております
短期で見ると上攻め展開が続いております
イタリア国民投票からやや流れが変わりつつある様子がわかります

現状では日足平均線を行ったり来たりしている状況ですので
上方向に向かってはいるものの、まだ強い上昇トレンドとまでは至っていない様です

最近に傾向では1.0800付近に上値抵抗線の存在がありますので
このラインを越えると次の上昇気配を読み取れますが
それまでは様子見をしたいところです

短期で上昇ではありますが
まだ中長期では下降トレンドから脱していませんので
再下落の可能性もあります

ですので、上昇に対しては過度な期待を持たずに
抵抗線を探りながら石橋を叩いて渡るがごとく慎重にエントリーしたいところです

また、1.0800を越えた場合であってもロングチャンスはありますが
必ず損切り設定を入れるように心がけましょう

1時間足チャートからは
1.0700付近に短期に下値抵抗線の存在があるようです
このラインを割れてくると短期で下降圧力の強まりも期待できますので
目安にしていただくと良いでしょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20161208

(チャートをクリックすると拡大されます)



経済指標20161208
経済指標20161207
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20161206

(チャートをクリックすると拡大されます)
昨日の日足ローソク足は陽線を形成しております

前半の下降と後半の上昇と大きく動いた1日となりました

昨日はイタリア国民投票があり、結果的に首相辞任となりましたが
チャートは最終的にユーロ買いに反応しております

ローソク足をみますと長い陽線ではありますが
長い下ヒゲも出しております

ヒゲの先に注目していただくと、私が指摘しておりました1.0525付近で
安値が止まっております

このラインは長期の下値抵抗線で重要であることは何度も指摘してきましたように
昨日もこのラインで大反発をした結果となりました

また、昨日の上昇の勢いで目標値の日足平均線にまで到達しておりますが
やはり、このライン付近でモジモジしている状況です

今日はこのラインを基準線として考えております

日足平均線よりも上の範囲では上昇圧力継続で見ておりまして
ロング軸で見ています

逆に日足平均線よりも下の範囲ですと
再下落待ちで見ています

これまでの流れから考えると再下落も十分あり得ますので
方向を決め付けない方がいいでしょう

特に1.0700を割れてくると現状の上昇圧力の弱まりを読み取れますので
参考値にしていただくといいと思います

変わり目になるかどうかの重要な時期ですので
ラインの攻防をしっかりと見ていきましょう

以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20161206

(チャートをクリックすると拡大されます)