2017年01月06日

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20170106

(チャートをクリックすると拡大されます)
昨日の日足ローソク足は陽線を形成しております
一昨日に引き続いての陽線となりました

昨朝のレポートで解説した時点では1時間足で上昇トレンド継続中でした
結局、その後も1時間足で上昇トレンドを継続させて
昨日の上昇に繋がっております

日足平均線を越えてきましたので、やや変化アリの状況ではありますが
昨年末も同様の展開から戻されていますので要注意ポイントではあります

今朝の時点でも1時間足で上昇トレンド中ですので
まずはどこまで上昇するのかを見たいところです

今日は1.0600ラインを基準線として見ています

このラインをキープできれば上方向に向かう余力が残されていると考えております

今日のポイントは
上値抵抗線 1.0650ライン
でして
直近2週間ほどの高値ラインとして重視しています

このラインを越えるようであれば
更なる上昇が期待できますが
まだ、再下落の可能性も十分残されますので
短期上昇で終わる可能性もあるでしょう

日足平均線を再割れすることで上昇圧力の弱まりを読み取れますが
昨日は1.0480付近で小反発しておりますので
このラインも重視したいところです
このラインを割れると日足―1σ付近までの下落を期待したいですし
その下には1.0365ラインも控えていますので、ここも注目のラインです

特に今晩は米国雇用統計を控えていますので
ここで動く可能性も十分ありますので注視しましょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル日足20170106

(チャートをクリックすると拡大されます)