2017年02月07日

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20170207

(チャートをクリックすると拡大されます)
昨日の日足ローソク足は陰線を形成しております

日替わりでローソク足の色が変わっている状況でして
方向の定まらない状況が続いております

これまでの解説通りではありますが
現在のユーロドルは日足中期で上昇トレンド中でありながらも
上壁付近でモジモジしております

やはり1.0800台が重たい壁になっているようでして
乗せてもすぐに戻されてしまう状況になっております

これから先の流れは
上壁を越えて上昇に拍車が掛かる可能性と
逆に越えられずに下降に戻す可能性と半々ではあります

ただ、上方向へのアタックの期間が長くなると
エネルギーを失って一気に下落する可能性もありますので
この点も加味しておきたいところです

今日の方向を読む材料は
1時間足では今朝の時点で戻しの上昇中ですので
まずはどこまで上昇するかを見たいところです

直近では
第一上値抵抗線 1.0800
第二上値抵抗線 1.0830
第三上値抵抗線 1.0870

を意識しております

逆に下方向では
第一下値抵抗線 1.0700
第二下値抵抗線 1.0685
第三下値抵抗線 日足平均線

あたりに注目しております

現状では抵抗線からの反発反落も有効ですので
上記の抵抗線の存在を意識するといいでしょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20170207

(チャートをクリックすると拡大されます)