2017年03月06日

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20170306

(チャートをクリックすると拡大されます)
昨日の日足ローソク足は陰線を形成しております

1時間足を見ますと
前半 上昇
中盤 上昇
終盤 上昇

の流れとなっております

最近の動きでは大幅は部類に入る上昇となっております

金曜日のポイントとしてましては
イエレン議長よる発言でして
米国利上げを3月に実施するかについては
「利上げ適切」との発言はしたものの

目新しい表現なかったことと
木曜日までにある程度、利上げを意識した下落であったために
調整の上昇となりました

それと重なって、フランス大統領選挙の見通しも良くなったので
ユーロも変われてユロドルは上昇となっております

チャート上では
1時間足で上昇トレンド中ですので
どこまで上昇するのかを見ていきたいところです

金曜日の上昇の勢いで
上値抵抗線 1.0570を越えることで
積極的にロングで攻めることができましたが

次の目標値 1.0630
が今日のポイントになるでしょう

このラインを越えてくると
その次の目標値を1.0680付近で見ています

ただし、日足中期では下降トレンド中ですので
再下落の可能性も十分あり得ます

特に上値抵抗線付近からの反落はあり得ますので
狙い目として持っておいてもいいでしょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20170306

(チャートをクリックすると拡大されます)