2017年03月23日

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20170323

(チャートをクリックすると拡大されます)
昨日の日足ローソク足は同値線を形成しております

1時間足を見ますと
前半 レンジ
中盤 レンジ
終盤 レンジ
の流れとなっております

終日レンジ展開でありましたので
ほぼ動かずの展開となっております

動かないというよりも動けない
の表現の方が適切かもしれません

昨日のレポートで解説しましたように
現在のユロドルは日足で上昇トレンド中で
重要な上壁付近に位置しております

上値抵抗線 1..0830
を重要抵抗線として位置付けておりますが

昨日もこのライン付近まで上昇するものの抵抗を受けている状態です

また、現在の上昇を支えているのが1.0780ラインでして
昨日のレポートでもこのラインに注目し
このラインをキープしている間は上方向に向かっていることを示唆しておりました

その結果、昨日の安値もこのライン付近でピタッと止まっておりまして
昨日は上下共に指摘したラインで止まっております

1時間チャートを見るとよくわかりますが
レンジ上限 1.0830
レンジ下限 1.0780

で綺麗に推移しております

今日のポイントは昨日と同様でして
上記を重視しております

まずは1.0780ラインをキープできるかどうかが課題ですので
その結果で方向を見極めるといいでしょう

下方向にブレイクした際は1.0715を割れることで下降圧力の強まりを期待しております

以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20170323

(チャートをクリックすると拡大されます)