2017年08月07日

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20170806


(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 レンジ
終盤 下降
の流れとなっております

日足で陰線を形成しております

久々の強い陰線となりましたね

この原因は雇用統計発表でした
今回の発表では雇用者数が予測より強めであったことから
ドル買いに反応しております

ただし、失業率と平均時給は予想通りでしたので
この先まで勢いが継続するかは未知数のところです

1時間足チャートをみますと
金曜日の終わりかけでは、やや反発気味の展開になっておりますので
今日の午前中はどちらに傾くのかは微妙なところです

金曜日は下降圧力が強く働いたものの
目安としておりました日足+1σ付近でピタッと止まってしまいましたので
今日はこのラインを基準線と見ています

このラインよりも下の範囲であれば下降圧力継続中でして
次の目標値を1.1700付近で見ております

逆に日足+1σラインよりも上の範囲では
反発目線で見ています

動きの発生直後ですので
まずは方向を見定めていきましょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足2017070806


(チャートをクリックすると拡大されます)