2017年09月08日

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20170908

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 上昇
終盤 上昇
の流れとなっております

日足では陽線を形成しております
久しぶりに長い日足ローソク足の実体となっております

ここ最近はレンジ傾向が強く短いローソク足が続いておりました

特に昨日はECBがありましたので
注目指標であることを指摘しておりましたように
欧州を中心に相場が動いているようです

昨日の発表では大規模な量的緩和策の変更を10月にも決定する考えを示した
この結果、為替は一時的にユーロ買い方向に反応しのたですが

ユーロドルでは1.20で高値が止まり戻しが発生しております
この付近では強い上値抵抗が働いていいるようです

とはいえ、まだ下降圧力が発生しておりませんので
今朝の時点では上方向にアタックを仕掛けている状況です

今日のポイントは
上値抵抗線 1.2070
付近に注目しております

このラインよりも上の範囲では上昇圧力継続で見ておりますが
越えられないと昨日の上昇に対しての戻しが入る可能性もあります


下方向は
第一下値抵抗線 1.1930
第二下値抵抗線 1.1830


に注目しております

まずは方向を見定めるようにしましょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20170700908

(チャートをクリックすると拡大されます)