FC2ブログ

2017年12月14日

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足201701214

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 レンジ
中盤 レンジ
終盤 上昇

の流れとなっております

日足では陽線を形成しております

やはり、FOMC待ちでしたね
深夜の発表でしたので先ほどの話ではありますが
FOMCで動いてきました

FOMCでの主な内容としては
・政策金利を市場予想通り引き上げ
・利上げ見通しを維持

利上げはされたものの、上記についてはほぼほぼ予測通りでありまして
予測通りということは、織り込み済みで
既にドルが買われている状況であるので
今回の内容ではドル売りに反応しました

失望からのドル売りというよりも
予測通りであったので調整のドル売りといった感じだと思います

チャート上では上昇圧力の発生により
日足平均線を越えて、1.1815ラインも越えておりますので
一応は上方向に変化アリの状況になっております

今日は、この上昇圧力が維持されるかどうかを見ていきたいところです

順調に伸びれば次の目標値を
第一上値抵抗線 1.1850
第二上値抵抗線 1.1880
あたりで見ております

逆に日足平均線を割れてくると戻しの圧力を読み取れるでしょう

今日の注目は欧州でして
BOE,ECB政策金利発表があります

この内容次第では流れが変わり大きく動く可能性があります
FOMC同様にサプライズで相場は大きく動きやすくなりますので注視しましょう


以上を今日の方向を読み取る目安としてご活用いただけましたら幸いです

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20170701214

(チャートをクリックすると拡大されます)