FC2ブログ

2018年12月27日

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足 20181227

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 下降
中盤 上昇
終盤 下降

の流れとなっております

日足で陰線を形成しております

今年の年末は例年よりも動く印象を受けております
NYダウが象徴しているのですが
ここ数日で乱高下しておりますので
為替にもその影響が出ている状態となっております

ただ、振れ幅は大きいもののトレンドは発生しておりませんので
冷静に判断できれば問題ない動きにあっております

20日あたりまでは上方向にアタックを仕掛けていたのですが
やはり指摘しておりました1.1500ラインで跳ね返っております

現状では下方向へのアタックに流れを変えてきております

今朝の時点では1時間足で短期の下降トレンドとなっておりますので
どこまで下降するかが最初のポイントとして見ております

まずは日足ー1σラインに注目しておりまして
このラインを割れると更に強い下降圧力を読み取れるポイントとして見ております

日足ー1σラインを割れてきますと次の目標値を1.1270付近で見ております

このラインはレンジ下限でもありますので重要ポイントとして意識しております

逆に上方向に反応した際は日足+1σラインに注目しております
このラインを越えると上昇圧力発生を期待しておりまして
次の上値抵抗線を1.1430付近
その次の上値抵抗線を1.1500付近
で見ております

年末は薄商いですのでちょっとしたキッカケで大きく動くことがありますので注意しましょう


★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足 20181227

(チャートをクリックすると拡大されます)