FC2ブログ

2019年02月20日

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足 20190220

(チャートをクリックすると拡大されます)
前日営業日の流れは
1時間足を見ますと

前半 下降
中盤 レンジ
終盤 上昇

の流れとなっております

日足では陽線を形成しております

今週は月曜日火曜日と陽線を形成しておりまして
今のところは上昇基調になっております

先々週は比較的強い下降基調
先週はレンジ

となっておりまして
先週までは下方向にアタックを仕掛ける場面でした
方向転換も視野に入れながらの様子見でしたが

下降圧力継続の目安として
1.1260ラインに注目しておりました
このラインを越えることで下降圧力の弱まりを読み取り

更に1.1300ラインを越えることで上昇圧力を期待しているのですが
前回のレポートで指摘しましたように
上方向には何層かの抵抗線の存在がありまして

今週も指摘した1.1350ラインで止まっているので
近々の状態です

今朝の時点では1時間足で上昇トレンド中でして
まずは上方向へのアタックを仕掛ける場面です

注目は1.1350ラインでして
このラインよりも上の範囲では上昇圧力継続で見ております

その次の上値抵抗線を1.1370
その次を1.1420
あたりを目安に置いております

ただ、これらのライン付近から反落する可能性も十分あり得ますので
そのあたりも狙い目として持っておきたいところです

まずはどこまで上昇するのかを見ていきましょう



★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足 20190220

(チャートをクリックすると拡大されます)