100万円あったらどうする?

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
こんにちは

今日は日曜日ですのでゆっくりめの日記です

皆さんは100万円あったらどうしますか?

貯金ですか?
買いたいものを買いますか?
ローンの返済ですか?

最近はこういうご時勢ですから、老後の為に貯金が多いみたいですね。

じゃぁ、100万円貯金したらどのくらい増えますでしょうか?

日本の銀行では年利1%でかなり良いほうですよね。

100万円預けて1年後に101万。

微妙ですよね。

減るよりはいいですが、ここでは日本の通貨価値が無視された状態ですね。

私だったら、南アフリカランドを10万通貨買いますね。

現在は1ランド14円くらいですので、レバレッジ1倍なら140万円必要ですが、さまざまなリスクを考えても1.4倍にしておけば心配ないでしょう。

例えばランドを10万通貨ロング(買い)続けたらどうなるか

ランドは政策金利が12%です。(物凄いですよね)

実際に取引する場合は業者の手数料も加味されますので、1日に付き、400円位です。

一ヶ月もてば12000円

一年もてば146000円

これは金利だけです。

これが、FXの魅力ですよね

もちろん、リスクもあります。

0になることは限りなく少ないですが、為替差益の問題で14円で買ったものが、12円になれば、元金が20万円マイナスになります。

金利も変動しますので、3年後にどうなるかもわかりません。

ちなみにアメリカは昨年からのサブプライム問題で金利が3%近く下がりました。

色々な可能性は有りますが、FXをする以上は情報収集が一番大事になります。

逆に言えば、日本円だっていつまで「強い円」が通用するかわかりません。

BRICSの成長により、これまでの世界経済のバランスが崩れてきているのも事実です。

FXで外貨を買うことが危険なのか、それとも円だけを持ち続けていることが危険なのか皆様はどうお考えでしょうか?

よろしければコメントの程お願い致します。

また明日は朝8時頃「今日のポジション」を綴りますね
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック