G7の行動計画全文

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
為替を勉強するということは、世界の経済は勉強するに通じます

私が気になった経済時事ニュースを掲載させて頂きます。

【G7の行動計画全文 】
G7は10日、現下の状況は緊急かつ例外的な行動を必要としていることに同意する。我々は世界経済の成長を支えるため、金融市場を安定させ、信用の流れを回復するために共同して作業を続けることにコミットする。我々は以下のことに同意する。

▼システム上の重要性を有する金融機関を支援し、その破綻を避けるため断固たるアクションを取り、あらゆる利用可能な手段を活用する。

▼信用市場および短期金融市場の機能を回復し、銀行および、その他の金融機関が流動性と調達資金に広範なアクセスを有していることを確保するため、すべての必要な手段を講じる。

▼銀行やその他の主要な金融仲介機関が信認を再構築し、家計や企業への貸し出しを継続することを可能にするに十分な量で、必要に応じ公的資金、そして民間資金の双方により資本を増強することができるよう確保する。

▼預金者がその預金の安全に対する信認を引き続き保つことができるよう、各国それぞれの預金保険・保証プログラムが頑健であり、一貫していることができるよう確保する。

▼必要に応じ、住宅ローン担保証券(モーゲージ)その他の証券化商品の流通市場を再開させるための行動をとる。資産の正確な評価と透明性の高い開示、および質の高い会計基準の一貫した実施が必要である。

 これらの行動は納税者を保護し、他国に潜在的な悪影響を与えないような方法で行われるべきである。我々は必要かつ適切な場合には、マクロ経済政策上の手段を活用する。我々は今回の混乱により、影響を受ける国々を支援するうえで国際通貨基金(IMF)が果たす決定的に重要な役割を強く支持する。我々は金融安定化フォーラム(FSF)の提言の完全な実施を加速し、金融システムの改革の差し迫った必要性にコミットする。我々はこの計画を完遂するため、協力を一層強化し、他の国々と協働する。
参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


この記事へのコメント
もうすこし具体てきにいくら いつ どうするとか
深い内容が提示されたらもっといい感じに
経済が動くのに残念です。あと一歩ってとこ
ですねぇ~
2008/10/11(土) 13:43 | URL | がく #-[ 編集]
これは一カ国でも行動を伴わなければ意味がなくなるし、全部が頑張ることで辛うじて光明が見えるのですから過信は禁物ですね。
v-286
2008/10/11(土) 14:42 | URL | masaru #-[ 編集]
上でがくさんも言っていますが、
具体的なものがないですね・・・・
今回の場合、もう、やれることはやってしまった感が
あるんでしょうね・・・・
さぁ~、月曜、どうなりますかね。
応援PP
2008/10/12(日) 11:26 | URL | 窓際サラリーマン #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する