今日のポジション10/28

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
おはようございます

今朝のレート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  98.18(92.82)

EUR(ユーロ)/JPY  125.91(115.67)

GBP(ポンド)/JPY  157.52(144.18)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  56.43(50.31)

ZAR(南ア ランド)/JPY 9.51(8.39)

EUR/USD 1.2822(1.2461)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +459.02(7621)JPY 

NYダウ平均終値前日比 +889.35(9065)USD

NY原油 -0.49(62.73)USD

昨日は久々に見ていてホッとできる相場展開でありました

日経、ダウ共大幅に急反発を見せました。

この理由は何か?

私が思うに、こじつければ何かあるのかもしれませんが、昨日の急反発に大きな理由は無いと思っております。

相場は波を描いておりますので、バネと同じで、思いっきり引っ張ればそれだけ反発力を強いし逆もしかりです、その中で抵抗力に力を弱められながら触れ幅を小さくしていきます。

株、為替ともにこれ以上下げ続けなかった事にはホッとしてますが、

これだけ下げ続けておりましたので【反転か!】と思われる方も多いかと思いますが、まだ喜べる状態とは言えない気がします。

テクニカル的に検証してみますと、
【日足】
平均線は依然として下降トレンドのままです
ボリジャーバンドは真ん中位に位置しております
昨日の開始値は売られすぎを示してました
【1時間足】
ボリジャーバンドは買われすぎ

急激な反発でしたので、状況的には買われすぎの見方が出来ると思います

日単位で見ればまだ円高圧力の最中におりますので戦略的には「戻し売り」というのが定石ではないでしょうか

ファンダメンタル的には換金の動きが気になります。企業の決算売りは落ち着く可能性がありますが、ヘッジファンドの売りは金融不安の風評から個人投資家による「売り」注文が殺到してます
個人向けのモノはすぐに解約できずに一ヶ月内位の猶予がありますので、少し上がると売りが入るという、いまだ油断が出来ない状況だと思います。

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


この記事へのコメント
まあ、FOMCの利下げは織り込んでいるんで明日は厳しそうですね。
v-286
2008/10/29(水) 11:25 | URL | masaru #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する