夕方からの展望12/5

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
こんにちはイサムです
今日のこれからの展望を見てましょう

今日のUSD/JPYは午前中は上値を目指すも抵抗する力が大きく、現在は始値よりやや円高に進んでおります。
指標的には今晩22:30 米11月非農業部門雇用者数 が御座いますので
そちらにも注意が必要ですが、現在の流れはテクニカル的にわかりやすい展開になっております

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
【日足】
日足H20.12.5夕


相変わらずボリジャーバンドのー2σに位置しておりますので、
私は、昨日より方向転換の考えを述べてきましたが、現在もその考えは変りません。
現在のチャートから見る限りは円高に向かい易いように見えます。
ボリジャーバンドもだんだん広がってきましたが、ここ最近のローソク足を見ると綺麗にー2σに沿った形となっております。
典型的な下降トレンドの格好と言えるでしょう。

また、MACDを見てもシグナルより下降方向に角度をつけてますので、まだ円高圧力が強いと判断されます。

値動きとしてはー1σあたり(94.00)までは反発しやすいです。

転換と考えるには平均線(96.25)を越える必要があります。

問題はどこまで下げるかですが、リミットは明言は出来ませんが、10/24の最安値90.88でサポートされやすいのでそこが大きなポイントでしょう。

通常ですと、反発を狙うには長い下ヒゲが出た時が狙い目と考えております。

【2時間足】
2H12.5夕

2時間足は規則的な動きを見せてますね。
明らかにプチ下降トレンドです。
-1σに抵抗され、-1σ~-2σの間での値動きが続いております。
-2σに沿って下降していることからもトレンド形成は言えるでしょう。
しかし、下値に対してポチポチと下ヒゲが出てますので、下値に対して抵抗されている感じもします。
92.00で抵抗されやすいので92円を割るかどうかがまずはポイントとなるでしょう。
ここでも大きな下ヒゲが出れば、反発の前兆となるでしょう

以上
現在からは日足からも2時間足からも下降しやすいと見受けられます。
まずは2時間足チャートから反発の気配が出るのであれば長い下ヒゲが誕生する可能性が高いと思います。
下降し続けた場合はまずは92円割れ、そして90.88円割れの際にサポートされやすいでしょうから、そのあたりの値動きに注目です。

もう少し鮮明な予兆がみえてからポジションを決めた方が良いと思います。


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


無料で読めるFX情報はこちら↓
FX ポータル
この記事へのコメント
こんばんは!
今日は米雇用統計がありますね。結果次第でドル円も下値を試しに行くでしょうか?
応援ポチ
2008/12/05(金) 20:42 | URL | ひでたろう #-[ 編集]
こんばんわ。
下に振れてきましたね。
再度、下値を試しにいくかもしれませんね。
応援PPです。
2008/12/06(土) 00:28 | URL | 窓際サラリーマン #-[ 編集]
戻しましたね!
v-286
2008/12/06(土) 08:16 | URL | masaru #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する