夕方からの展望12/22

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
こんにちはイサムです

ブログ愛読者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

無断で金曜の夕方から音沙汰がなくなりました。

実は私の家内が急に入院そして出産ということになりました。

お陰様で本日無事に出産いたしましたので、PCに向かうことができてます。

またこれからもできる限りブログを綴っていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします

さて、今日のこれからの展望を見てましょう

ここまでのUSD/JPYは
最安値89.11
最高値90.23
でここまできております


これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.22

12月17日に87.07の今年最安値を記録して以来、3日間反発をしております。
実は現在の数値は気にすべき数値であるという認識が必要でしょう。
というのは、チャートを見るとわかりますが、ボリバンのー1σの真下に位置しております。
ここでー1σは壁として存在しておりますので、ここで乗り越えるかどうかがポイントとなります。
超えれば平均線を目指すでしょうし、抵抗を受ければー2σまで下がる可能性を秘めていることを認識していただたらと思います。
ですから、3日続いているから「反発」だと思い、「買いポジション」を今の位置で取るのは不適切だと思います。
かえって、-1σをクリアできてからの「買いポジ」が望ましいでしょうし、
現在取るのであれば「戻し売り」には適切な位置です。
(下がると言っているわけではありませんのでご注意ください。)

ですから、バンド内での動きを見ながらポジションをとりましょう。

【2時間足】
2H12.22夕

2時間足は元気よく平均線より上の値動きが続いております。
現在は平均線がサポートラインになっているように見えます。
しかし、上昇する勢いがあるかどうかは微妙です。
現在は少し勢いが落ちているように見えます。
日足同様、現在のレートが大きなポイントであることがいえます。
現在はバンドの+2σ近くに存在しております。
また、+2σで抵抗を受けている様子も見えます。
どちらかというと、このまま上昇トレンドにならずに、平均線に戻す動きの方が強いように見えます。
バンドも狭くなりつつありますので、+2σ~ー2σの間で値動きをしやすくなります。

以上
今日の可能性としては、2時間足を見ながら上げるのであればバンドを広げながらの上昇トレンドでしょうし、下げるのであれば平均線割れからー2σに向か動きになるのではないかと考えております
参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する