今日のテクニカルポジション12/26

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
おはようございます
今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  90.43
前日 始値 90.29
   終値 90.43
    高値 90.60
   安値 90.26

EUR(ユーロ)/JPY  126.69

GBP(ポンド)/JPY  133.30

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  51.91

ZAR(南ア ランド)/JPY 9.26

EUR/USD 1.4013

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比 +82.40(8599)JPY 

NYダウ平均終値前日比 休場

NY原油  休場

昨日は海外においてはクリスマス休暇でおとなしい相場展開となりました。
12/17に87.07円を記録してから、3円以上も円安に動いてきました。
その間も刻々とポイントを押さえてきていることをこれまでのブログでも申し上げてきましたが
現在もその一つのポイントの最中にありますので検証してみましょう

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足12.26

●ボリジャーバンドではー1σ付近に位置しております。
昨日、一昨日も値動きは小さいものの、何度か円高に向かう動きがありました
しかし、それは限定的なもので、90円を割ることなく、サポートされてきました。
その大きな理由はー1σラインでサポートされているということです。
先週までは逆にー1σが壁として存在しておりましたが、先日乗り越えたことにより今度はそこがサポートラインとして存在します。
ですから、今後の見通しとしては、平均線を目指す動きとして見てますし、逆に動いた場合はー1σを転換点として見る必要があるのではないでしょうか
しかし、気をつけなくてはいけないのは年末年始は休場になりますが、その前後でも商い薄となりやすいので、ワンアクションで大きくレートが動きやすくなりますので、必ずポジションに対しては損切り設定をお勧め致しました。

●RSIは39.08でやや売られすぎ数値です

●MACDはシグナル現在の段階でシグナルを上回っておりますので上昇する力が強いのですが、角度が急なので少し懸念しているところもあります


【2時間足】
2H12.26

●ボリジャーバンドでは平均線付近に位置しておりますが、昨日の値動きの小さい中で少し変化がありました。それは「平均線を割っていること」です。
チャートを見るとお分かりと思いますが12/19からボリバンの平均線より上での値動きが続いておりました。
その影響で2時間足を見る限りでは上昇トレンドとなっておりました。
それが昨日の夜中に平均線を割り込んで現在は平均線より少し下での値動きをしております
昨日の「夕方からの展望」でも申し上げましたが、バンドが狭くなるとー2σ~+2σでの動きをしやすくなりますので、その動きになっていると思います。
これからの予測としては短時間ベースではもう少し円高に進むと思われます。
ただし今のバンドを見る限りではー2σが90円位ですので、90円ジャスト位までは円高に進みやすいとみております

●RSIは47.66でほぼ中間値です

●MACDはシグナルとやや下向き平行です

以上
ここ2日間は値動きの小さいものの少し変化が見られております。
中短期的には円安に進みやすいですが、短期的にはもう少し円高に進むものと思われます。
その際は90円ジャスト位と考えております。
ですから90円を割り込んだら考えを変える必要があるのではないかと思っております

また夕方の展望で述べて生きたいと思います

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング






この記事へのコメント
次は年越しとオバマ就任でしょうか?
v-286
2008/12/26(金) 12:31 | URL | masaru #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する