FC2ブログ

初級研修:円高で外貨預金など考えてます。他にも良いのがあれば教えてください。

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
こんばんはイサムです
今日はこのようなご質問を頂きましたので、
お答えさせて頂きます

【質問】
円高で外貨預金など考えてます。他にも良いのがあれば教えてください。

最近、円高、ドル安で1ドル80円台なんかになってますがこの円高でドルやユーロなどの外貨預金など考えてます。もしドルが少し高くなっても円に変えるのに手数料とかあってあまり?と言う人がいるかもしれませんが、もしこれから1~2年で100円以上(110付近でここ数年安定していたのをかんがえれば)になればどうかなあ?と思ってます。これからまたさらにドルが下がるかもしれませんが例えば100万、定期預金するならこれだけ安い外貨のほうがいいかもと思ってます。他にお勧めなのがあれば教えてください。

【回答】
恐れながら回答させて頂きます。

昨今100年に一度の大不況を言われ、
外貨に比べて日本円が極端に強くなり
超円高時代といわれております。

おそらく質問者様も現在のレートが安いとお考えのことと思います。

私は外貨預金ではなく、FXを主に精通しておりますが、基本的な原理原則は同じです。

つまり、「安い時に買って、高い時に売る」

これだけです。

ツールとして、
FXなのか外貨預金なのか投信なのかはそれぞれ一長一短ですのでご自分に一番合った方法が宜しいかと思います。

ただFXと外貨預金の一番の違いは「米ドルを買えば、米ドルは自分で使える」ということです

Fxの場合は証拠金取引ですので、何万通貨の買いポジを持っていても実際にお金と両替しているわけではないので使うことが出来ません。

外貨預金であれば、例えばアメリカ旅行に行く時に安いときに買った米ドルを使うなんてことも出来ます。
たとえ目減りしたとしてもそれなりに利用価値はあるわけです。
FXは完全なる【投資】ですから、損する得するがあるわけで、多くの業者が利益を揚げています
そこがFXの手数料が安い理由です
ですから外貨預金が手数料が高いのも当然だと思います

どちらが良いとも言えませんが、目的を決めたら宜しいかともいます。
外貨預金の場合は2通りの理由があると思います
①大量の日本円を持っている場合のリスク回避の為の外貨買い
②安いときに買って高くなったら売るという投資目的

①は何億円も持っている場合は円の価値が低くなった時を考えて半分は外貨に換える方が多いようです

②の場合は長期で持つなら宜しいでしょうが、やはり手数料が高いのであまりお勧めできません
しかし、②の場合はFXと原理原則が同じですから、買う場合は「これから米ドルが高くなる」という予測が必要なわけです。
本当にそうなるでしょうか?
勉強しましたか?
この前まで100円だったからいつかは100円になるだろうという考えでのトレードは非常に危険です。
100円に戻る可能性と80円を割る可能性は五分五分だと私は思います。
投資はギャンブルではありませんので、勉強をすることにより、リスク回避が出来ます。
つまり、先に損したときの事も考えておくわけです。
この「今が安い」という値頃感で損した方をたくさん見てきております。

投資は孤独が付き物ですので、ぜひ勉強をして下さい。

以上が私の回答です
読者の皆様も不安なことがありましたら、お気軽にメッセージ下さいませ。

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


この記事へのコメント
これからは貯金する人がまた増えそうですね~
ぽちっと。。
2008/12/28(日) 22:42 | URL | heavenSmile #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する