FC2ブログ

ポンド円の行方vol2009/6

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
このブログはパスワードを取得した方にのみ閲覧できる「限定ブログ」です

大事なエッセンスを盛り込んでおりますので、他言をしないようにして下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★
【重要】
まず、ここが一番重要です

それはチャート設定です

チャートはレートを示すものだけはありません

私の分析方法はチャートが命です

実は先月、チャートを乗り換えました。

それには意味があります。

ですから、私のブログを参考にし、トレードをする皆様は必ず【ヒロセ通商】に口座を作り

私と同じチャートにして下さい

設定方法はこちらをクリックしてください
★★★★★★★★★★★★

チャートにはいろいろな時間足があります。

1分足、5分足、30分足、60分足、1時間足、2時間足、4時間足、日足、週足、月足

など様々です。

この時間足もどれを使わないといけないという決まりはありません

自分のルールに一番当てはまるものを利用したらいいでしょう。

用途としては、短時間足は短期予測をするのに見ます
長時間足は長期予測をするのに使います

私はブログの中では、2時間足でその日の動きを見ます
日足で週の動きを見ます

と言うように、長期と短期を合わせることにより、精度の高い予測をすることができます。

短期の見通しは日々のブログで検証しておりますので、プラスαで今日の検証を合わせていただきたいと思います

【ポンド円の展望】
現在ポンド円は重要な局面に接しております。

私は「5月の限定記事」で米ドル円について「限定緊急記事」を書きました

その中の内容としては「94.50」が重要な局面になる

という内容でした。

ブレイクすれば、さらに大きく下落をし易いし、

逆に跳ね返れば「底」になるというほど大事な「節目」であるという記事内容でした

結果的にその予測通りのポイント値であることが確認できております


それと同様に現在の「ポンド円」は非常に重要な局面に位置しております

日々のブログでは「日足」「2時間足」の解説しかしませんが、

今回の「号外」では特別解説します

とても大事な局面ですので、驚かれると思いますよ

では解説しましょう
【ポンド円 月足】
ポンド月足5.28pg


【ポンド円 週足】
ポンド週足5.28pg


【ポンド円 日足】
ポンド日足5.28pg

研修生の皆様、どうでしょう
何か感じませんか?

月足、週足、日足ともに「上値抵抗」に迫っています

これはとても大事なことだということは、初心者のことでもわかりますね

まず月足から見てみましょう

月足をみるとここ数年の動きがわかります。

2007/7月には250円のレートでありました。

最近トレードを始めたからには信じられない数値ですね

このチャートを見ると、2008年始から月足平均線を割り込んでおりますので、ここから下降圧力が強くなってきていることがわかります。

世間では昨年の「サブプライム問題」から円高が始まっていると言われていますが、実はその前から予兆があったということがわかりますね

そのサブプライムの時期からー1σで「上値抵抗」を受けるようになりました

つまり「下降圧力の強さ」を判断する材料となるわけです

それ以降、現在に至るまで、この「ー1σ」より下での値動きを続けてきております

その後初めての「ー1σトライ」に現在が差し掛かっているわけです

この流れを変えることができるかどうかの瀬戸際に至っているのが現在だということが言えます

皆様はこのことに気がついておりますでしょうか?

このことはとても大事なことです。

ここを越えることができれば、数ヶ月後には190円に迫る上昇力を意識することができるでしょうし、逆に跳ね返れば、再度強い下落をするという大事な局面です。

今年上半期で最も重要な局面になりかねないといっても過言ではないと思います。

この結果次第ではこれからの値動きで現在が「地」もしくは「天」になるというようない値であるとも言えると思います。

その次の時間足、「週足」「日足」をみても「+2σ」に達しておりますので、ギリギリいっぱい上昇しております。

次の目標としてはやはり「月足ー1σ」を越えるかどうかでしょう

この解説はおそらくプロの方でも表に出さないでしょう

ましてや、FX業者の情報では表に出ないと思います

最も地味な解説をしている私だからこそ出せる解説だと思います。

研修生の皆様にはいち早く、この「過渡期」の動きを察知していただきたく
書き下ろさせていただきました。

どうぞご参考になさっていただけましたら幸いです。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する