FC2ブログ

今日のテクニカルポジション1/9

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
おはようございます

米ドルは3日続落をしております。
「また下落が続くのか!」と謳っているいる方が多いと思いますが、私はまだその判断は早いと思います

昨日の夕方のブログでも申し上げましたが、現在の数値はまだ上昇圏内に位置しておりますので、下降へ向かう壁を下回らない限りはその判断は出来ないと思われます

昨日の最安値もきれいにサポートされておりますので、詳しく検証しましょう

【本日の経済指標】
指標1.9


さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  91.17(92.82)
前日 始値 92.63
   終値 91.09
    高値 92.90
   安値 90.83

EUR(ユーロ)/JPY 124.99(126.34)

GBP(ポンド)/JPY  138.80(139.76)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  54.16(54.62)

EUR/USD 1.3707(1.3599)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  -362.82(8876) JPY 

NYダウ平均終値前日比 -27.24(8724) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足1.9

●ボリバンでは平均線よりやや上に位置しております
3日続いている現象自体はなんら不思議な事ではありません。
1/6に94.63を記録した際のローソク足を見ていただくと、長い上ヒゲを付けております
つまり、上昇圧力がある程度発散された事を意味しております。
だからといってここから先に下降トレンドに転じるとは限りません。

まず、上昇の状態にあるときは平均線より上での値動きをします
つまり平均線~+2σの間での値動きです

そこから平均線を割り込むと流が変りますが、割り込むまではその判断は難しいと思います。

昨日も申し上げましたが、平均線でのサポート力と強いと判断しますので、現在は下に行く力とサポートする力の力比べをしている状態です。

上いくにしても下に行くにしても、方向性が決まれば値幅を大きく動くと予測されます

●RSIは60.07でやや買われすぎの数値です

●MACDはシグナルより上にありますが、だんだん下向きに変ってきました。


【2時間足】
2時間足1.9


●ボリジャーバンドではー2σ~ー1σの間に位置しております
昨日の22時くらいまでは綺麗な下降トレンドを描いておりますが
その後は同時線がいくつか並んでおります
このような形は形成されるとなんだか気持ちが悪いです

これは上に行くか下に行くか悩んでいます


今の状態を見る限りでは上にも下にも動ける余地が残っていると判断できます

まずは91.60円位までは戻しやすいと考えますので、そこで上に抜けるか抵抗を受けてしまうかに注目でしょう

また下値はサポートを受けている90.80あたりをブレイクするかどうかに注目です

【FXシート】には、ここら辺の上値と下値のポイント値を記入してください

●RSIは15.69でかなり売られすぎの状態です

●MACDはシグナルより下ですが、少しずつ差が縮まりつつあります。
以上

私的には日足の平均線でサポートされて欲しいという希望はありますが、こればかりはわかりません
2時間足からは上値も下値も抑えられているのがわかりますので

抜けた方に動きやすいかと思います
近々の上値の抵抗は91.50円
近々の下値のサポートは90.80円

ですのでこのあたりでの値動きに注目です

【FXシート】にこの抵抗とサポート値はご記入くださいね

参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング






この記事へのコメント
下げも一服ですね。
v-286
2009/01/09(金) 13:34 | URL | masaru #-[ 編集]
こんにちは。
日本時間ではやはり大きな動きは見られませんでした。
週末のポジ調整が大きく入りそうなので指標と合わせて波に乗って行きたいですね。
応援~
2009/01/09(金) 16:15 | URL | sktm #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する