来週の★ドル円★予想相場1/17

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
今週1週間のUSD/JPYを振り返ると
始値 90.13
終値 90.70
高値 90.88
安値 88.45

今週序盤は、先週から引き続いている円高トレンドに乗る形になっておりました
一時は89円割れをし、「金融不安再燃」の報道まで流れておりました。

値幅そのものは高値-安値が2円40銭ですので、然程大きくはありませんが、

問題はどれだけ円安に行ったとか円高に行ったとかの、感覚的な値幅感ではなく、

たとえ値幅が小さくてもポイントをクリアできたかどうかにあります。

むしろ値幅が小さいという事は、クリアポイントに抵抗されているケースもありますので、今後を見る上では重要な事が隠れている事もあります。

ですから、今週の動きもこの重要ポイントを挟んでの値動きでしたので解説してましょう

※重要なポイントがどこであるかを読み取れていない方がかなり多いようです。
それは毎日に鍛錬をする事によりポイント値を見出す事ができます
初心者専用の鍛錬ドリルとして「FXシート」を作成しましたので、ご利用をお勧め致します

MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足チャート】
日足1.17

1/15に88.48円で底を打ってから2日連続で上昇しました。
これを「反転」と見るか「一時的な反発」とみるかの判断基準として
ボリバン平均線を挙げてきました
昨日の値動きを見てみると、日中は平均線値90.50で抵抗を受け続けてきました
夕方以降乗り越え若干円安方向に進みましたが、終値としては90.60あたりでストップしております。

「一応反転」というところでしょうか

「一応」という言葉に味噌がありまして、「完璧」といいがたいところがあります。

正確に判断するには月曜日の展開を見てみたいと思っております。

90.60で終値を迎えたというのも微妙でして、夜中のうちには何度か90.50を割り込んでおりますので

ここから判断すると、うまく平均線でサポートされていないということが気になります

昨日の最高値90.88も平均線の壁を越えた割には幅が小さいので、

現時点では週末ということもありますので、月曜まで様子見としたいと思います。

来週初めのポイントは90.50という数値としてあげておきます

【FXシート】にはこの90.50がポイントというのは入れてください

クリアできれば93円を目指すでしょうし
出来なければ88円位まで下げる可能性があります。

米ドルの動き次第で他の通貨の動きも決まると思いますので、注目しましょう

【2時間足チャート】
2時間足1.17

また2時間足チャートを見てみましょう
ボリバン内では+1σ~+2σの間での値動きがをしております
全体としては上昇基調とみて良いでしょう

今のままで行けば
90.50-91.00の間での値動きが予想されます

やはりここでのポイントも90.50となりますので、このあたりの値動きに注目が必要だと思います

91.00まで乗せれば割と安心ではないかなと思いますが、

下降のポイントとして
第一下降ポイント90.50
第二下降ポイント89円後半

が挙がりますので、90円を割り込んだら注意が必要です

【FXシート】第二下降ポイントを転換値として入れてください


この90.50の攻防を見極めないと流がつかめません
方針を持たないままのポジ取りは危険です

ここを見極めた上で「追い買いか」「戻し売り」かを見極めましょう


参考になった方は下の3つのアイコンをクリック応援お願いします(皆様のクリック応援が私の励みになります)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する