今日のテクニカルポジション1/21

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング




おはようございます

黒人系初のオバマ大統領就任から為替は大きく動きました。

前評判では、円安に動くと予想していた方が多かったのではないかと思いますが、

皮肉にも昨夜の米ドル円の最安値は87.10円とさらに数年来の安値更新をしました。

この事には一般紙でも大きく報道されております

しかし、為替を中心に考える私にとっては昨日の動きは決してマイナスばかりではないと捉えております。

丁寧にテクニカル的な節目に沿った相場展開をしてくれましたので、今後の展開予想にはとても参考になりました。

相場には節目節目があり、トレンド中は特に転換値内での動きをしやすいので、そこからはみ出るという事は動くメッセージになる事もあります

ですから、私の提唱している、長時間の転換値、短時間の転換値は決して無視する事はできません

流れの変わり目には必ず「転換値」が存在しますし、

これを無視しますと、上値抵抗値で買ったり下値抵抗値で売ったり的外れなことをしてしまいます

そうならないためにもこの「転換値」を算出できる目が必要になります

私の考案した【FXシート】はこの目を訓練するためのドリルですので

お持ちの方は毎日たくさんご記入くださいね

私もなるべく書き入れるポイントはブログで指摘していきます。

これからの方向性をチャートを見ながら検証していきましょう


さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  89.35
前日 始値 89.72
   終値 89.42
    高値 90.12
   安値 87.10

EUR(ユーロ)/JPY 116.70

GBP(ポンド)/JPY  125.40

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  47.63

EUR/USD 1.3052

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  -164.15(7901) JPY 

NYダウ平均終値前日比 +279.01(8228) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足1.21

●ボリバンでは-1σよりやや上付近で値動きをしております
昨日の夜のブログでは「非常に不安定な位置している」と申し上げました。
そこで昨日の想定内レートとして89.00-90.50とし、
そこを振り切ると更にその方向に加速すると申し上げました。
深夜には89.00を振り切ると87.10まで円高は加速しました。

この節目の設定によりかなり有効なトレードができる事がお解かりいただけるかと思います。

注目すべきは昨日のローソク足です。

極端な文字色下ヒゲの長いローソク足を形成しております


通常、下降している際の下ヒゲは「エネルギー発散」を意味します

少なくとも、87円前半でサポートされている事は確かですし、

そればボリバンの-2σと一致している事からも説明が付きます。

こういう場合はこの先2本のローソク足がポイントとなる事が多いです

今日のローソク足は下に向かいやすいかもしれませんが、昨日の最安値を下回りにくいと思います。

ここで昨日の最安値を下回れば、今度は下降トレンドという形になります。

下降トレンドにならなければ、逆に上に向かう気配が発生します。

転換値は
長時間ベースでは
上値サポート値は90円半ば
下値サポート値は87円半ば
と予測されます。

どちらかを振り切った方に更に加速すると考えております。


【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは44.19でやや売られてます

●MACDはほぼ同値ですので、角度をつけたほうにプチトレンドを形成すると思われます

【2時間足】
2時間足1.21

●ボリジャーバンドでは-2σ~-1σでの値動きをしております
深夜0時を挟んで、下に長い陰線をを作り、そこから大きく流が変ったのがわかります

その後2本は戻してますが、現在位置としてはまだ-1σより下ですので、流が変ったとの見方は出来ません

90.00を上回れば流れの変りを確認する事が出来るでしょう

しかし、これ以上下がらないという保証はどこにもありませんので、きちんと損きり値を設定しましょう

短時間ベースでの

上値抵抗値 89.90
下値抵抗値 88円半ば

ですので、どちらかを振り切った方に勢いが付くと考えております

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは80.50でかなり買われすぎです

●MACDはシグナルより上向きに角度をつけておりますので、まだ上昇の余地はありそうです
以上

深夜の大幅な円高の後に大幅に戻してますが、まだ流が変ったとの判断は出来ないでしょう

特にポンドは注意が必要です。

値頃感での取引をせずに、どんな状況でも損きり設定をしたトレードであれば、円高でも円安でも勝ち抜く事が出来ると確信しております

また夕方にポンドを述べて行きます

★★★ブログランキングの応援をお願いします(*^_^*)★★★
にほんブログ村 ドル円
人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
イサムさん、こんにちは^^
下値はサポートされたんですね。
上昇希望ですー
ぽちっとな♪
2009/01/22(木) 13:25 | URL | 魚屋 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する