FC2ブログ

今週の★ポンド円★予想相場2/1

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング



今週1週間のGBP/JPYを振り返ると
始値 121.87
終値 130.13
高値 130.74
安値 119.51

1週間を振り返ってみますと、円安方向への力が強い一週間でした。

それはキチント理由があります。

それは1週間前のブログでも申し上げましたが、1週間前のローソク足から円安方向に動きやすいという予測を立てることができました。

それは、ローソク足の下ヒゲとボリバン内での動きからの予測が立ちます。

現在はどうかというと、先週と逆の予測が立ちます。

私は一昨日の夕方のブログでは、上値抵抗値を131円として算出致しました。

結果、最高値として、ほぼ131円で抵抗を受けていることがわかります。

ということは、現在はまさに抵抗線にいるということがいえます。

ここで、これを見た読者の皆様はすぐに「ロング」をとりますでしょうか?

取りませんよね。

しかし、世の中には119円から一気に130円まで上げて様子をみて、
慌ててロングポジションを取ってしまいます。

ここが、勉強をしている人と値頃感でトレードをしている方との大きな違いです。

勉強をすることによりリスクを大幅に軽減することが可能になるのです。

相場は活きていますので、動きます。動くという事は必ず「節目」が存在します

その節目が抵抗値や転換値になってきます

その節目ポイントが利益確定であったり、損切りであったりのポイントとなります

これを身につけるには自分自身で鍛錬することが大事です。

研修生の皆様には「 イサムのFX鍛練シート 」というツールを利用して毎日鍛練していただいております。

公な募集は終了しましたが、欲しい方は ueg72297@biglobe.ne.jp までご連絡をください


MACDの見方はこちらをどうぞ

来週の重要情報はこちら

【日足チャート】
ポンド日足2.1
日足チャートでは冒頭で申し上げたとおりに「抵抗線」にいます
ここから予測出来ることは
「クリアをして上向きの流れに変える」か「抵抗を受けて再度下値を目指すのか」のどちらかです。
ローソク足を見る限りでは半々です
この壁は重要値ですので、大きなエネルギーが必要になるでしょう

1/19に一時クリアしたもののすぐに下値に戻した経験からも壁の厚さがうかがえます。
クリアできたかどうかの目安として、131円がサポートラインに転じることが条件になると思います。

ここから、ショートを取ることは否定しませんが、ロングを取るには壁を乗り越えた確認が出来てからの方がいいと思います

上値抵抗値 131.00 
下値抵抗値 126.00

と思います。
どちらかを振り切った方に加速すると思います

またこの抵抗値付近で損切り設定をしたら良いと思います

週明けの値動きに注目しましょう

【FXシート】にはこの抵抗値をお書き下さい



【2時間足チャート】
ポンド2H足2.1
また2時間足チャートを見てみましょう
2時間足はボリバンが幅を広げながら、+2σの沿って上昇しているのがわかります
上昇トレンドに近い状態です。
しかし、ここ2,3本は上ヒゲを付けていることから、そろそろ抵抗を受け始めているのがわかります。

そういう意味でも日足の131円で抵抗を受けていることがわかります。
短時間足では下げに転換してもおかしくない動きでしょう

逆に131.00をクリアして上ヒゲをつけなければ上昇圧力の強いのを確認できると思います。

やはり2時間足でも131円の攻防でしょうし、円高に動いた場合は下記の転換値に注意したいです

第一下値抵抗値 128.93
第二下値抵抗値 128.10

特に第二下値抵抗値を下回れば下降の加速がかかるでしょう

【FXシート】にはこの抵抗値をご記入下さい

以上
現在は壁に差し掛かっているところですので、ここをクリアできるかどうかにあります。
それにより予想レートは大幅に変わりますので、確認が出来たところで随時配信したいと思います

また、月曜に朝の窓が上に開いた際は注意が必要ですので、この場合は慌ててロングを取らないようにしましょう


今週の重要指標ランキングへ
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する