FC2ブログ

来週の★ドル円★予想相場2/7

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


今週1週間のUSD/JPYを振り返ると
始値 89.99
終値 91.88
高値 92.25
安値 88.57

1週間を振り返ってみますと、大きな節目を迎えた1週間でした
相場は活きていますので、動きます。動くという事は必ず「節目」が存在します

私は常々米ドルであれば、90.50の壁もう申し上げて来ましたし、これまでに何度も跳ね返されてきました。

今週月曜の時点では微妙な段階でクリアできるかどうかの判断は付きませんでした。

私はクリアするということは「一時的に突破するのではなく」「そこがサポートラインになる必要がある」
と申し上げてきました。

木曜日に突破した翌金曜日も円安に進み、結果的に+1σもクリアできた状態となりましたので、
一応はクリアと見て良いでしょう。

ただし、ユーロとオセアニアがまだクリアできていないので引っかかっているのは事実でしょう。

ですが、乗り越えたという切り替えてここからは「押し目買い」の方針でまずは考えを切り替えて生きたいと思います。

これまで、「戻し売り」方針から「押し目買い」に切り替えるには方向転換が必要です。

それは私はルールを決めて「転換値」での切り替えをしております。

もしかしたら、これが再度円高に向かうことがあるかもしれませんが、その時は逆の転換値を定める事によりまた切り替える事が出来ます。

自分の思いつきや値ごろ感にこだわりすぎると大損をする事がありますので、

キチンと「節目」を見定めた展開予測が必要になります

その節目が抵抗値や転換値になってきます

その節目ポイントが利益確定であったり、損切りであったりのポイントとなります

これを身につけるには自分自身で鍛錬することが大事です。

研修生の皆様には「 イサムのFX鍛練シート 」というツールを利用して毎日鍛練していただいております。


MACDの見方はこちらをどうぞ

来週の重要情報はこちら

【日足チャート】
日足2.7

日足チャートでは平均線をクリアした事により予測が大幅に変ります。

現在は+1σをやや上回ったところに位置しておりますが、まずはどこがサポートラインになるのかが大事です。

基本的には平均線から+2σでの値動きが予測されますが、+1σが抵抗線になれば、上昇トレンドを形成する恐れが有ります。

逆に平均線を割り込めば、また考え方を変える必要があるでしょう

細かい動きは日々のブログで述べて行きます

上値抵抗値 93.00
下値抵抗値 90.00

この範囲内での値動きが予測されます

【2時間足チャート】
ドル2時間足2.7
また2時間足チャートを見てみましょう
私は昨日のブログではこのチャートの「長い上ヒゲ」に注目しました
その見方は今も変りません
木曜日に92.25を記録した時に長い上ヒゲをつけておりますが、未だにその値よりうわまわっておりませんので、短期間ではここが抵抗線を考えます。

ここをクリアできれば、上昇トレンドの形になると考えておりますが、現時点では明言が出来ない形では有ります

ですから、週明けに92.25周辺での値動きに注目して行きたいです

上値抵抗値 92.25
下値抵抗値 91.50

下値でサポートを受ければ、上向きの力が強いと判断します

【FXシート】にはこの抵抗値をご記入下さい

来週の重要指標ランキングへ
この記事へのコメント
転換点はパスです。
v-286
2009/02/08(日) 15:36 | URL | masaru #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する