FC2ブログ

今日の★米ドル円★2/9

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング



おはようございます

先週の主要3通貨は円安の結果となりました。

但し、先週の展開しては、兼ねてから申し上げておりましが、大事な節目を迎えました。

私にとって大事なのは結果として「どれくらい上がったか」ではなく、「節目をどのような形で迎えたか」の方が大事なわけです。

先週の始値と終値は米ドルで言えば2円くらいしか変化がありません。

変動率から言えば別に珍しい値ではありませんが、ここに重要なポイントが隠されているわけです

壁を乗り越えるかどうかの時は強い抵抗を受けておりますので、変動率が低くて当然かもしれませんが、これを値頃感のみでトレードしている方は全くこの重大さに気づかないわけです。

だから、上値抵抗線付近で買ったり、下値抵抗線付近売ったりと「的外れ」な事を繰り返してしまいます

当然として、私のブログをお読みの皆様はそのような、勿体無いトレードはされないここと思います

トレードをする上で「どこまで上がる可能性が高い」とか「どこまで下がる可能性が高い」とか詳しい分析が必要なわけです

それをしないから、上がるか下がるかの投資でも8割の方は損益となってしまうわけです。

上値に対しても、下値に対しても「抵抗値」「転換値」を定めておく事により

トレード力が格段に上がります。

上に向かおうが、下に向かおうが想定内であれば慌てることは一切ありません

これを無視すると、常に値頃感でのトレードをしてしまい、「買ったら下がり」、「売ったら上がる」という逆タイミングポジションをとってしまいます。

人は神様ではありませんから、パーフェクトな予測はできません。
大事なのは「どこまで自分の予測と反対に行った時に、それを認めるか」です

いつまでも自分の値頃感予測にこだわると、損切りが出来ずに、甚大な損益を抱え、切るに切れない状況の陥ります。

ですから、私は「転換値」として必ず自分の考えを転換させるポイントを設定しております。

それは損失は最小に抑える技と言えるでしょう

その転換値は自分自身の経験がものを言いますし、長くしていれば勝手に身につくものでもありません。

意識して、鍛練することにより身に付くものでしょう。

私は初心者の方でも身につけられやすいように「FX鍛練シート」を作成しました。

欲しい方はメール下さいね

さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  91.98
前日 始値 91.21
   終値 91.88
    高値 92.19   
    安値 90.73

EUR(ユーロ)/JPY 119.15

GBP(ポンド)/JPY  135.97

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  48.68

EUR/USD 1.2951

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  +126.97(8076) JPY 

NYダウ平均終値前日比 +217.52(8280) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。


今日の重要情報はこちら

【今日の経済指標】
指標2.9

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足2.9

●ボリバンでは+1σの上付近で値動きをしております

先週終わりからは、「平均線をクリアできたかどうか」の見極め作業が必要でしたが、今の様子を見るところでは「クリア」と見てよいでしょう

このような確認をする時は米ドル単体の動きを見るだけでなく、他通貨のクロス円を見ると参考になります。

ポンドはほぼ付いてきておりますが、ユーロ、NZドルは出遅れております。
そのユーロとNZドルは現在がちょうど平均線越えにトライしているところですので、ここがクリアできれば安心できると思います。

余談ですが、私は米ドルの解説をしておりますが、実際に米ドルでのトレードはしておりません。
しかし、米ドルの分析はユーロにしてもポンドにしても必要不可欠になるのです。

私のブログを長い間お読みの方はお解かりでしょうが、ポンドは米ドルを似たような動きをします。これはユーロにも言えた事ですが、チャートの並みの描き方が似ているのでとても大事な判断基準として分析が必要になります

話を元に戻して、これからの展開としては+2σまでは問題なく上がると予測できます

これからの課題となるのは「日足が上昇トレンド」になるかどうかです。

上昇トレンドになるには+2σを振り切って、ボリバンが広がった形になります。

ですから、今度は+2σでの攻防が注目の的として考えております

+1σがサポートラインになればその可能性がひろがってくるものと考えております

転換値は
上値抵抗値 92.94
下値抵抗値 90.20

また反対にポジションを取った際は抵抗値がロスカット値として推奨いたします

【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは58.54でほぼ中間値です

●MACDはシグナルより上向きに角度をつけておりますので、上昇力が強い様に見えます
★★★★★★
今日の為替情報ランキングへ
★★★★★★

【2時間足】
2時間足2.9

●ボリジャーバンドでは+1σ~+2σの間での値動きをしております。
ものすごく強い上昇力というよりも、だんだんの上昇力です。
上下重みを抱えながらのように見えます
しかし、下値が+1σでサポートを受けえておりますので、底硬さを感じます

この+1σでサポートを受け続ける限りはバンドを広げながら、高値更新をしていく動きが強いと思います。

割り込む動きがでてくれば、今度は平均線でサポートされるかどうかでしょう。

上値はあまり意識しなくて良いとお見ますが、上昇トレンドの時は下値の「サポートライン」でその日の方針を決めます

本当の短期を狙うのであれば+1σで買って、+2σで売れば小銭が稼げるでしょう。
ただしこの場合は+1σ真下での損切り設定が必要となります

短時間ベースでの抵抗値は
第一下値抵抗値 91.70
第二下値抵抗値 90.70

あたりが目安なると思います。

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは66.19でやや買われすぎです

●MACDはシグナルとの差が縮まってきておりますので、やや勢いが衰えたように見えます

また夕方にポンドを述べて行きます

★★★要チェック★★★
今日の重要指標ランキングへ
この記事へのコメント
今日は弱く始まりましたね。
v-286
2009/02/09(月) 13:20 | URL | masaru #-[ 編集]
出張行かれてたのですね~
そういうときはトレードされてないのですか?
携帯とか使用します?
ぽちっと。。
2009/02/09(月) 17:17 | URL | heavenSmile #-[ 編集]
こんばんは。
NY時間でもう一度上を試しますかね。
どっちにも動きそうな気がするのでこういった時は大人しく静観しています。
応援~
2009/02/09(月) 19:07 | URL | sktm #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する