FC2ブログ

今日の★米ドル円★2/10

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
ブログランキング
人気ブログランキング


おはようございます

先週の主要3通貨は米ドルはやや円高、ユーロは同値、ポンドはやや円安の結果となりました。

マチマチの結果を受けましたが、これには意味があります。

それは昨日のブログでも申し上げましたが、米ドルを基軸として、クロス円(円絡み通貨)は似たような波を描きやすくなります。

特に、米ドル、ユーロ、ポンドは似た形になります

そこで現在はどうなのかというと、米ドル、ポンドは重要ポイントである、日足平均線をクリアしましたが、ユーロやNZドルはこれから壁を乗り越えるという局面に差し掛かっております。

昨日も申し上げた通りのこれらの通貨も平均線をクリアすることにより、米ドルも安心してクリアできたということが確認できるかと思います。

ですので、昨日の展開としては、調整が入ったような形です。
米ドルは+1σを越えて、少し先に行き過ぎておりますので、抵抗を受けているユーロに足を引っ張られた形でしょう

ユーロにおいても、上ヒゲ、下ヒゲを付けながら、ちょうど平均線で同値ですので、抜けきらないというのがわかりますので、今日あたり乗り越えてくれれば、足並み揃えて円安に向かいやすくなるでしょうし、
逆に乗り越えきらなれば、米ドル、ポンドともに上値が重たくなると思います

このように、節目がわかっていると、相場の流れの「理由」が分析できます。

また、このような過渡期の時はその他の通貨から動きを予測することが可能になります。

トレードをする上で分析をするというのはとても大事です。

知らないことほど怖いことはありません。

意識せずにトレードをしておりますと、レンジならいいですが、トレンドになった時に対応できなくなり大損を招く結果になります。
そのようなトレードをしておりますと、9勝1敗でも損益となります。

だから、勉強が必要なのです。

上値に対しても、下値に対しても「抵抗値」「転換値」を定めておく事により

トレード力が格段に上がります。

上に向かおうが、下に向かおうが想定内であれば慌てることは一切ありません

これを無視すると、常に値頃感でのトレードをしてしまい、「買ったら下がり」、「売ったら上がる」という逆タイミングポジションをとってしまいます。

人は神様ではありませんから、パーフェクトな予測はできません。
大事なのは「どこまで自分の予測と反対に行った時に、それを認めるか」です

いつまでも自分の値頃感予測にこだわると、損切りが出来ずに、甚大な損益を抱え、切るに切れない状況の陥ります。

ですから、私は「転換値」として必ず自分の考えを転換させるポイントを設定しております。

それは損失は最小に抑える技と言えるでしょう

その転換値は自分自身の経験がものを言いますし、長くしていれば勝手に身につくものでもありません。

意識して、鍛練することにより身に付くものでしょう。

私は初心者の方でも身につけられやすいように「FX鍛練シート」を作成しました。

欲しい方はメール下さいね

さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  91.47
前日 始値 91.79
   終値 91.44
    高値 92.42   
    安値 90.89

EUR(ユーロ)/JPY 118.96

GBP(ポンド)/JPY  136.31

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  49.23

EUR/USD 1.3001

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  -107.59(7969) JPY 

NYダウ平均終値前日比 -9.72(8270) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。


今日の重要情報はこちら
【今日の経済指標】
指標2.10

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
米ドル日足2.10


●ボリバンでは+1σのやや下付近で値動きをしております
昨日はやや円高になりましたが、別段問題視はしておりません。

冒頭でも申し上げましたとおりにユーロに足を引っ張られているようです。
しかし、昨日のローソク足は陰線ではありますが、下ヒゲも付けておりますので、下値からの抵抗もうけております

今の状態からは強い上昇力までは感じておりませんが判断基準として+1σのサポートにかかりますのでこのあたりでの値動きに注目しましょう

現時点では「押し目買い」という方針でおります

転換値は
上値抵抗値 92.61
下値抵抗値 90.20

また反対にポジションを取った際は抵抗値がロスカット値として推奨いたします

【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは63.16でほぼ中間値です

●MACDはシグナルより上向きに角度をつけておりますので、上昇力が強い様に見えます
★★★★★★
今日の為替情報ランキングへ
★★★★★★

【2時間足】
米ドル2時間2.10
●ボリジャーバンドでは平均線~+1σでの値動きをしております。
昨日のブログでも申し上げましたが、2時間足の平均線でサポートを受けるかどうかがポイントです。

昨日はやや下向きの圧力が強ったものの、キチンと平均線でサポートを受けていることが確認できます。

ここでサポートをうける確認が取れている限りは平均線~+2σでの値動きが予測されます。

ボリバンも狭くなっておりますので、少しの間はレンジになり易いように見えます

そうなると、平均線で買って+2σ近くで売るという戦法が使えるでしょう。

その際は「損切り」を平均線やや下で設定する必要があります。

逆に平均線を下回ることになれば流れが変わりますので注意が必要です

短時間ベースでの抵抗値は
上値抵抗値 92.22
下値抵抗値 91.46

あたりが目安なると思います。
振り切った方に加速しやすくなると思います

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは36.40でやや売られすぎです

●MACDはシグナルより下向きに角度を付けておりますので、やや下に向かう力が強いように見えます。

また夕方にポンドを述べて行きます

★★★★★★
イサムから研修生へ
慣れるまでは小額取引をお勧め致します
例えばポンド円でしたら変動率が大きいので1000通貨でも十分利益が得られます。
ヒロセ通商でしたら、1万円からお取引が可能です。
口座開設はこちら

この記事へのコメント
ブッシュ相場と雰囲気が違ってきましたね。
v-286
2009/02/10(火) 09:35 | URL | masaru #-[ 編集]
こんにちは。
いつも大変参考になる分析です!
この重要局面どうなっていくか見守っていきます。
応援~
2009/02/10(火) 13:26 | URL | sktm #-[ 編集]
こんばんわ。
急激に相場が動いてきましたね。
うぅ~ん、難しい・・・笑
頑張っていかないと・・・
応援PP
2009/02/11(水) 01:33 | URL | 窓際サラリーマン #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する