初級講座:原油はなぜ下げているの?

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
こんばんはイサムです
今日は時間があるので初級研修をしますね

先日こんな質問がありました。

「この前で1バレル150ドルまで上がった原油はなぜ下がったのですか?」


良いご質問ですね。

なぜ原油が安くなったということよりも、現在がなぜ高いのかという前提が必要だと思います

そもそもこの1,2年で倍くらいに原油価格は跳ね上がりました。

これは需要と供給の問題だけではないようです。

中国、インド、南アフリカの需要が増えたという方もいらっしゃいますが、理由はそれだけではありません。

世界中で投資が当たり前のように行われております

例えば我々の国民年金や生命保険、傷害保険、貯金にいたるまで預けてあるお金は運用しなければいけませんので投資をされます。

ですからサブプライム問題で日本の金融機関が軒並み影響を受けたと言うのはそういう理由にあります

世界中の投機マネーの約半分がアメリカに集中しておりました。

その中でサブプライムローンが発生したので、アメリカに集中していた投機マネーが一気に散って行ったわけです

ですから、原油だけではなく、金、プラチナ、銅、等等

先物取引の中でとりあえず将来性が見込めるものは「買い」に走られました。

その結果、原油も1バレル150ドルまで上昇するという記録まで出来てしまいました。

そもそもが原油の価値はあっても1バレル80ドル位だそうです。

ここに来て、米ドルも上がり、NYダウも上昇してきましたので投機マネーがアメリカに戻ってきたのではないでしょうか

そのためにこれまでに異常価格であった原油なども値を下げていると思います。

これを逆相関と言うのですよ。

参考になった方はポチっと応援お願いします(アイコンをクリックしてくださいね)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


この記事へのコメント
おはようございます。
お金の流れって怖いですよね。
みんな儲けたいから、一度に集中してしまう。
でも、離れだすと、本当に止まらない・・・・
金の切れ目が縁の切れ目とはよく言ったモンです。笑
今回の原油の急落で、何人の人が、市場から撤退したか・・・
本当に怖い世界です。
応援していきまー
2008/08/07(木) 05:03 | URL | 窓際サラリーマン #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック