FC2ブログ

今日の★米ドル円★2/17

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
ブログランキング

おはようございます

昨日の主要3通貨はほぼ行った来たの状態です。
というよりも、ほとんど値幅を持ちませんでした。

昨日は朝から下向きに窓を開け、夕方に少し、円安方向に進み、窓を埋める形になりましたが、
その後もまた値を戻し、結果的に行った来たの状態でした。

日足のローソク足を見ると、同時線ですので、上からも下からも抵抗を受けているし、またどちらに動くか悩んでいる言う事が読み取れます。

また角度を変えて2時間足を見ると、同じレートであっても、上向きの圧力が弱くなっている事が読み取る事が出来ます。

昨日の夕方のブログでも申し上げましたが、このような時は値幅を持つ前兆のような気配を感じることが出来ます(これは私の経験からの勘ですが・・・)

現在ははっきりとした方向を失っているという見方は変りませんし、先週末の上向き圧力も一段落してしまっている状況です。

このような時は「レート」という値のみで判断しない方が良いです。

レートが固まっていても、平均線やバンドは動いておりますので、その動きを見る必要があります。

私は常々「変動幅で判断しない事」と申し上げております

5円動いても想定内の動きであれば問題ありませんし、1円の変動でも【転換値】をブレイクすれば考えを変える必要があります

このように、節目がわかっていると、相場の流れの「理由」が分析できます。

意識せずにトレードをしておりますと、レンジならいいですが、トレンドになった時に対応できなくなり大損を招く結果になります。
そのようなトレードをしておりますと、9勝1敗でも損益となります。

だから、勉強が必要なのです。

上値に対しても、下値に対しても「抵抗値」「転換値」を定めておく事により

トレード力が格段に上がります。

上に向かおうが、下に向かおうが想定内であれば慌てることは一切ありません

これを無視すると、常に値頃感でのトレードをしてしまい、「買ったら下がり」、「売ったら上がる」という逆タイミングポジションをとってしまいます。

人は神様ではありませんから、パーフェクトな予測はできません。
大事なのは「どこまで自分の予測と反対に行った時に、それを認めるか」です

いつまでも自分の値頃感予測にこだわると、損切りが出来ずに、甚大な損益を抱え、切るに切れない状況の陥ります。

ですから、私は「転換値」として必ず自分の考えを転換させるポイントを設定しております。

それは損失は最小に抑える技と言えるでしょう

その転換値は自分自身の経験がものを言いますし、長くしていれば勝手に身につくものでもありません。

意識して、鍛練することにより身に付くものでしょう。

私は初心者の方でも身につけられやすいように「FX鍛練シート」を作成しました。

欲しい方はメール下さいね

さて、早速今日の解析をしてみましょう
今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  91.68(91.72)
前日 始値 91.71
   終値 91.71
    高値 92.06   
    安値 91.42

EUR(ユーロ)/JPY 117.23(117.16)

GBP(ポンド)/JPY  130.88(130.38)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  47.14(47.61)

EUR/USD 1.2787(1.2771)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比   -29.23(7750)JPY 

NYダウ平均終値前日比  休場 USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。



【今日の経済指標】
指標2.17

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足2.17

●ボリバンでは+1σ~+2σの間での値動きをしております
主要通貨の値動きを見ますと、米ドルの一人勝ちのような状況です。
米ドルは先週からの上向きの力を受けて、+2σまで上昇しております。

昨日も申し上げましたが+2σに存在している時は、+2σで落ち着く事はありません。

高い山の8合目とでも言いましょうか

環境も悪く空気も薄い、頂上まで行くのかそれとも下まで引き返すのかと言ったところでしょう。

今は体力のある米ドル君のみが8合目まで来てますが、体力のないユーロ君とポンド君はまだ5合目でどっちに行くか悩んでいる状態です。

8合目から頂上(上昇トレンド)を目指すには、3人が力をあわせないと上れないので、米ドル君が足踏みをしている状態です。

だから、米ドルのみ上昇トレンドというのは難しいのです。

まだ+2σに近いところんにいますが、居心地が悪い場所ですので、どちらかに値幅を持って動き易いと思います。


その際の重要なのが、【転換値】で悩んでいる、ユーロの動きでしょう。

ユーロがここから上値を目指せば、米ドルも更に上げる可能性も上がりますので、ここをよく見ましょう

転換値は
上値抵抗値 92.10
下値抵抗値 91.00

下値抵抗を受けている間は上昇する力が強く、バンドが広がると予測できます

【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは67.49でやや買われてます

●MACDはシグナルと上向き平行ですので、まだ上昇力は残っているようです
★★★★★★
私の参考ブログランキングへ
★★★★★★

【2時間足】
2時間足2.17

●ボリジャーバンドでは平均線付近での値動きをしております。
昨日は終始+1σに抵抗を受けました

私は昨日のブログで「+1σラインがポイントになる」
と申し上げました。

案の定、昨日は+1σに抵抗されております。
これは上昇力が然程強くないように見えますが平均線に近づいて来てしまっているので、
エネルギーをかなり使っている様子も見られます。

これが平均線を割り込むような事になれば、下方へ加速が掛かりやすくなりますので注意が必要でしょう。

逆に平均線でサポートを受けて、+1σをクリアできれば、上昇力が向上すると思います

短時間ベースでの抵抗値は
上値抵抗値 92.00
下値抵抗値 91.60

振り切った方に加速しやすくなります


【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは42.42でほぼ中間値です

●MACDはシグナルと平行ですので、角度を付けた方に勢いが付くでしょう

また夕方にポンドを述べて行きます

★★★★★★
イサムから研修生へ
慣れるまでは小額取引をお勧め致します
例えばポンド円でしたら変動率が大きいので1000通貨でも十分利益が得られます。
ヒロセ通商でしたら、1万円からお取引が可能です。
口座開設はこちら

この記事へのコメント
コメントありがとうございました!
早速訪問させていただきました。
4つともポチっと応援完了です!
2009/02/17(火) 12:51 | URL | ai #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する