FC2ブログ

今日のポンド円2/17

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング


こんにちはイサムです
いつもご愛読ありがとうございます

主要3通貨は米ドルは円安方向に向かいやすく、ユーロ、ポンドは円高に向かいやすいといった真逆な方向を持ちました

私が今朝のブログで申し上げた意味がお分かり頂けたかと思います。


まさに米ドルとユーロの綱引き状態です。

2時間足でみるとよくわかります。

米ドルは上値も目指すも頭打ちに逢いました。

ユーロはきれいなプチ下降トレンドを頂いております。

その影響を受けて、米ドルも下降を目指す展開です。

私がここ数日間「慌ててポジションを取らない方が良い」というのはここにあります。

米ドルはまだ堅いですが、ユーロは平均線でサポートを受けておりません。

下値抵抗値を下回るやいなや値幅を持って下降しております

連日、現在のレートからの「1,2円」の大事さを語ってきました。

現在がまさのその状況であることがご理解いただけるかと思います。

ユーロが平均線を下回った現状から米ドルとポンドがどう対応するのかを見ましょう。

相変わらず、これから動く「1,2円」がとても大事な値動きになるでしょう。

それを見極めてからのポジションでも決して遅くないと思います。

ポジションを取る時に「欲張り」は禁物です。
欲は感情の現れですので、利益確定と損切りに大きく左右してしまいます。

天と地でポジションを取るというのはリスクが高すぎます。

抵抗線を破ったのを確認してからのポジションであれば、リスクがかなり低くなりますし、その方が損切り設定がしやすくなります

ですから、チャートから【抵抗値】【転換値】を算出することはとても有効な方法となります

何度も言いますが、根拠のない値頃感は大損を招く原因となりかねません

どんな相場であっても、「上に行く可能性」、「下に行く可能性」、「どこで抵抗を受けているのか」、「ここまで逆に動いたら考えを変える」
のポイントを予測することができます。
逆にこれができない方は適切な損切りをできない結果となりかねません

これを身につけるには自分自身で鍛錬することが大事です。

研修生の皆様には「イサムのFX鍛練シート」というツールを利用して毎日鍛練していただいております。

欲しい方は ueg72297@biglobe.ne.jp までご連絡をください
ポンド円】
★★★1位の情報をチェックしましょう★★★
ポンド重要情報人気ブログランキング

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
ポンド日足2.17

ボリバンでは平均線やや上に位置しております。
ギリギリのところで踏ん張っております。
今日の最安値129.62
下値抵抗値 129.39
ですから、まさに下値にサポートされております。
しかし、頼りない状況です。

ユーロが既に割り込んできておりますので、ポンドも追随する可能性がありますが、どこまで下がるかです。
米ドルが踏ん張ってくれている以上は極端な下げはないと思いますが、
米ドルまでもが平均線を割り込めば、3役揃って【転換値】を迎えますので「ショート方針」に変える可能性もあります。

ですから、今日のこれからの展開としては、米ドルとユーロの様子を見る必要があるでしょうし、ポンドはその流れについていくと見た方が賢明かと思います。

今日の終値でユーロが平均線を上回っていれば、サポートと見れますので、ひとまず安心できると思います。

抵抗値は
上値抵抗値 132.92
下値抵抗値 129.40

下値抵抗値がサポートラインになるかどうかを確認しましょう

【FXシート】にはこの抵抗値をご記入ください

【2時間足】
ポンド2H2.17

ボリバンでは-1σ~平均線の間で値動きをしております

昨日と似たような動きをしてます。
どちらにも強い圧力を受けずに、平均線を挟んでの状態ですから
日中は「レンジ」できました。
夕方決壊が切れて、長い陰線を作っております
ここは昨日のブログで「レンジの後は値幅を持ちやすい」と言ったように、一気にー1σまで下げましたが、ここでサポートを受けたようです。

ちょうどここには日足の平均線ラインですので、そこでサポートを受けたのでしょう
このラインを割り込むと、かなり値幅を持った下げがありそうです。

しかし、今のローソクを見る限りでは、ほぼ戻しておりますので安易に「ショート」と判断するのは早いです。

このような時に私の提唱している「抵抗値」がとても大事になります。

抵抗値を知ることにより、無意味なリスクの高いポジションを取らずに済みます

この「抵抗値」は自分で鍛錬することにより算出できますので、「FXシート」で勉強しましょう

短時間ベースでの抵抗値は
上値抵抗値 132.10
下値抵抗値 130.00

現在は方向を持ってませんの、どちらに向かうのか確認が必要でしょう

この数値は【FXシート】にご記入ください。
慣れてくるとご自分でこの数値が出せるようになります

★★★★★★
イサムから研修生へ
慣れるまでは小額取引をお勧め致します
例えばポンド円でしたら変動率が大きいので1000通貨でも十分利益が得られます。
ヒロセ通商でしたら、1万円からお取引が可能です。
口座開設はこちら

この記事へのコメント
抵抗線ようチェックですね!!
ぽちっと。。
2009/02/17(火) 20:32 | URL | heavenSmile #-[ 編集]
こんばんは。
材料豊富なNY時間はどう動きますかね。
今回下げに転じても長くはないと思いますがどうなることやら(汗
応援~
2009/02/17(火) 21:25 | URL | sktm #-[ 編集]
イサムさん、こんばんは^^
欲張ったポジション取りは危険ですよね~
予測のラインを考えた投資が良いですね。
ぽちっとな♪
2009/02/17(火) 21:36 | URL | 魚屋 #-[ 編集]
こんばんは!
レンジになってますが大きな動きはあるでしょうか?
応援ポチ
2009/02/17(火) 23:06 | URL | ひでたろう #-[ 編集]
今日も応援クリック☆
2009/02/17(火) 23:13 | URL | FX大学生masa #-[ 編集]
ダウとの連動性はなくなりましたね。
ぽち
2009/02/18(水) 02:09 | URL | masaru #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する