FC2ブログ

今日のポンド円2/18

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング


こんにちはイサムです
いつもご愛読ありがとうございます

主要3通貨日中の動きはは米ドルはやや円高方向に向かいやすく、ユーロ、ポンドは膠着状態からやや円安に向かいやすいといった状況で方針に変更はありません。

この数日間は米ドルとユーロが正反対の方向を持ちました。

私はここに着目してブログにも書かせていただいております。

なぜなら、ずっとこのようなことはないからです。

主要3通貨は円に対して同じような波を描きやすくなります。

ところが今の状態は反対に動いております。

しかも【転換値】をまたいでの値動きですので、方向性が反対であるという状態です。

例えばこれが、両方とも上値圏内や下値圏内であればさほど気にする問題ではないのですが、今の状況は方向が反対なので引っ張りあっているということです。

ポンドは間に挟まれている状況ですので、方向が一致すればついていくでしょう。

そこで今日の状況は上にいる米ドルと下にいるユーロが少しずつ歩み寄った形でしょう。

でも依然としてどちらとも方向転換した様子は見れませんので、「様子見」は変わりません。

3通貨とも足並みをそろえれば、その方向に加速するでしょうからそれまでは辛抱と考えております。

その方向性を見極める目安として【転換値】は重要な目安となります。

これを算出できるかどうかでトレードに対する「安心感」が全く違うでしょう。

相変わらず、これから動く「1,2円」がとても大事な値動きになるでしょう。

それを見極めてからのポジションでも決して遅くないと思います。

ポジションを取る時に「欲張り」は禁物です。
欲は感情の現れですので、利益確定と損切りに大きく左右してしまいます。

天と地でポジションを取るというのはリスクが高すぎます。

抵抗線を破ったのを確認してからのポジションであれば、リスクがかなり低くなりますし、その方が損切り設定がしやすくなります

ですから、チャートから【抵抗値】【転換値】を算出することはとても有効な方法となります

何度も言いますが、根拠のない値頃感は大損を招く原因となりかねません

どんな相場であっても、「上に行く可能性」、「下に行く可能性」、「どこで抵抗を受けているのか」、「ここまで逆に動いたら考えを変える」
のポイントを予測することができます。
逆にこれができない方は適切な損切りをできない結果となりかねません

これを身につけるには自分自身で鍛錬することが大事です。

研修生の皆様には「イサムのFX鍛練シート」というツールを利用して毎日鍛練していただいております。

欲しい方は ueg72297@biglobe.ne.jp までご連絡をください
ポンド円】
★★★1位の情報をチェックしましょう★★★
ポンド重要情報人気ブログランキング

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
ポンド日足2.18

ボリバンでは平均線~+1σの間で値動きをしております。
直近3本のローソクを見る限りでは平均線でサポートを受けておりますので、危なっかしい場面もありましたが、ポンドも底固い印象を受けます。

これが+1σの抵抗をクリアすれば次に+2σを目指すでしょうから、上値への可能性が高まります。
しかし、現段階ではボリバン自体が狭くなってきておりますので、大幅な値動きというのは期待できないようです。

ポンドは「信念のない通貨」通貨と私は読んでいますが、米ドルやユーロに影響を受けやすいです。
その癖変動幅が大きいので人気の要因とも言えましょう。

その信念のない通貨が上向きの米ドルと下向きのユーロに影響を受けているので、真ん中でどっちつかずというわけです。

今後も米ドルとユーロ次第でしょう。この2通貨の方向が一致すればポンドもついていくでしょうから、そこから大きな値幅が期待できると考えております。

抵抗値は
上値抵抗値 132.92
下値抵抗値 129.40

下値抵抗値がサポートラインになるかどうかを確認しましょう

【FXシート】にはこの抵抗値をご記入ください

【2時間足】
ポンド2H2.18

ボリバンでは現在は+2σ付近に位置しております。

日中はほぼ膠着状態でしたから、それが発散されて長い陽線ができたと考えます。

しかし、+2σまで到達しておりますので、そこで上値抵抗を受けやすいと思います

日足を見ると133円位までは上がり易いと思いますが、そこに到達するまでのローソク足の作り方に注目したいともいます。

長い上ヒゲを付けずに陽線をつければ、底固い上昇でしょうし
長い上ヒゲを付ければそこで抵抗を受けている事が確認できますので、
ここからの展開は「上ヒゲ」に注目しましょう

あまり極端な陽線も注意が必要ですので、方向が確認できるまでは上値抵抗ライン近くでの「ロング」は注意が必要です。

短時間ベースでの抵抗値は
上値抵抗値 131.90
下値抵抗値 130.90

上値はローソクの上ヒゲで抵抗を確認した方が良いでしょう
下値は抵抗値を下回ると下方向に加速しやすくなります。

この数値は【FXシート】にご記入ください。
慣れてくるとご自分でこの数値が出せるようになります

★★★★★★
イサムから研修生へ
慣れるまでは小額取引をお勧め致します
例えばポンド円でしたら変動率が大きいので1000通貨でも十分利益が得られます。
ヒロセ通商でしたら、1万円からお取引が可能です。
口座開設はこちら

この記事へのコメント
イサムさん、こんばんは^^
円安になるか円高になるか注目ですね!
米欧どちらが強いか?
ぽちっとな♪
2009/02/18(水) 17:45 | URL | 魚屋 #-[ 編集]
こんばんわ。
相場も転換点に差し掛かってる感じですね!
うまく流れにのれるよう、頑張っていきましょ!
応援PP
2009/02/18(水) 20:58 | URL | 窓際サラリーマン #-[ 編集]
信念のない通貨はまだ一度もトレードしたことないです。。
影響を受けやすい・・俺と一緒です。。
ぽちっと。。
2009/02/18(水) 21:02 | URL | heavenSmile #-[ 編集]
こんばんは!
今日もどっちつかずな感じですね。
応援ポチ
2009/02/18(水) 21:57 | URL | ひでたろう #-[ 編集]
こういう相場もあるんですね。
ぽち
2009/02/19(木) 08:54 | URL | masaru #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する