FC2ブログ

今週の★ポンド円★予想相場2/22

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
1日1回のクリック応援をお願いします(下の3つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

今週1週間のGBP/JPYを振り返ると
始値 130.36
終値 134.70
高値 136.36
安値 129.57

1週間を振り返ってみますと、平均線より上値圏内での値動きをしました

ようやく落ち着きを見せてきた感じです。

これまでは越えそうで越えることができなかったり、越えたと思っても平均線がサポートラインとして機能しなく結果的にもどされてしまったりという場面が続いておりました。
その部分は日々のブログでも申し上げてきておりました。

しかし、今週の動きを見る限りでは、何度か危ない状況もありましたが、平均線でのサポートも確認できておりますので、「ロング方針」に変更はありません。

上値に対しては米ドルが牽引役をしてくておりますので、米ドルの動きを見る必要があるでしょうし、
逆に下値に対しては、ユーロが先に下落しやすいでしょうから、ユーロの動きにも目が離せません。

いずれにしても、平均線が【転換値】とみますので、現在も「押し目買い方針」で平均線下あたりでの「損切り」必要となります

このように、【転換値】というのは相場の流れを見る上で、欠かすことのできないポイントになり、大きな節目に当たります。

その節目ポイントが利益確定であったり、損切りであったりのポイントとなります

これを身につけるには自分自身で鍛錬することが大事です。

研修生の皆様には「 イサムのFX鍛練シート 」というツールを利用して毎日鍛練していただいております。

欲しい方は ueg72297@biglobe.ne.jp までご連絡をください

MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足チャート】
日足チャートでは+1σ~+2σ付近に位置しております。
昨日の夜のブログを書いた時点では、+1σを割り込むかどうかの瀬戸際でした。

私はブログの中で、「+1σで抵抗を受けやすい」と申し上げました。
そのとおりで、この下値抵抗値あたりでサポート受けていることがわかります。

この的確さが抵抗値を知っている方といない方の分析の違いです。

抵抗値を意識することによりトレード方法が全く違います。

この+1σでのサポートが確認できたことから、上値方向への力強さを確認することができます

この考えはまだに変わりません。

+1σを割り込みまでは更に上値を目指すことも考えられます。

今後はどこが上値になるかという目安をさぐることになるような事と思います

また、上昇に対しては米ドルが先に行っておりますので、米ドルの日足ローソクが長い上ヒゲを出したら注意が必要でしょう。

日々の細かいことは毎日のブログで掲載してくことにします

上値抵抗値 137.28 
第一下値抵抗値 133.50
第二下値抵抗値 129.70

です。特に第二下値抵抗値を下回ることがあれば、転換する可能性も意識します

【FXシート】にはこの抵抗値をお書き下さい

ポンド重要情報人気ランキングへ

【2時間足チャート】

現在はボリバン平均線~+1σ付近に位置しています。

直近数本のローソクがやたらとヒゲを付けていることが確認できます

少し不安定な要素があるようです

感想としてはやはり上値の方が強いようです。

しかし、上値は+2σできっかりと抵抗を受けておりますので、ここを抜けることができるかどうかが直近のポイントとなるでしょう。

短時間では米ドルも下値圏内にいますので、ポンドももう少し下げる可能性もあるのかなと思っております。

短時間足でがまずは大事ですので、節目を意識していきましょう

上値抵抗値 135.33
下値抵抗値 132.90

振り切った方に加速が掛るでしょう加速がかかるでしょう

【FXシート】にはこの抵抗値をご記入下さい

詳細は日々のブログで申し上げていきます

★★★★★★
イサムから研修生へ
慣れるまでは小額取引をお勧め致します
例えばポンド円でしたら変動率が大きいので1000通貨でも十分利益が得られます。
ヒロセ通商でしたら、1万円からお取引が可能です。
口座開設はこちら

この記事へのコメント
いい成績ですね~
応援クリック☆
2009/02/22(日) 23:27 | URL | nishiba #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する