FC2ブログ

今日の★米ドル円★2/24

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
1日1回のクリック応援をお願いします(下の2つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

おはようございます

今朝の主要3通貨は米ドル、ポンド円安方向に動き、ユーロは行った来たの動きをしました

昨日の米ドルの動きを見ると「力強さ」を感じます

この強さがどこからくるのかわからない程です

昨日のブログでも申し上げましたが、米ドルは先週金曜日の動きで基本はロング方針であるも、若干円高シグナルが出ておりました。
結果として、昼間は円高に進みやすい状態でしたが+1σでサポートを受けて深夜に円安方向に進みました。

+1σでサポートを受け続けている限りは「ロング方針」という見方は変りません。

値頃感のみでのトレードをしていると、今の状態で「戻し売り」を考え90円をまた割り込みことを考えがちですが、その考えが「的外れ」な考えになるのではないでしょうか

将来はもしかしたら90円を割り込む事がないとは言えませんが、それを今考えるのは的外れだと思います。

また、ポンドも米ドルに付いてきてますので、だんだんとボリバンを広げながら上昇をしてきてます

ユーロが少し上ヒゲをつけておりますので、やはり下落の鍵はユーロが握っていると考えます。

相場を考える際は「節目」を押さえて、上がる可能性、下がる可能性それぞれ考えます。

必ずどっちにいくという一方向の考えはしないほうが良いと思います。

その時に自分の方針決めるのが「節目」での値動きになります

節目がわかっていると、相場の流れの「理由」が分析できます。

意識せずにトレードをしておりますと、レンジならいいですが、トレンドになった時に対応できなくなり大損を招く結果になります。
そのようなトレードをしておりますと、9勝1敗でも損益となります。

だから、勉強が必要なのです。

上値に対しても、下値に対しても「抵抗値」「転換値」を定めておく事により

トレード力が格段に上がります。

上に向かおうが、下に向かおうが想定内であれば慌てることは一切ありません

これを無視すると、常に値頃感でのトレードをしてしまい、「買ったら下がり」、「売ったら上がる」という逆タイミングポジションをとってしまいます。

人は神様ではありませんから、パーフェクトな予測はできません。
大事なのは「どこまで自分の予測と反対に行った時に、それを認めるか」です

いつまでも自分の値頃感予測にこだわると、損切りが出来ずに、甚大な損益を抱え、切るに切れない状況の陥ります。

ですから、私は「転換値」として必ず自分の考えを転換させるポイントを設定しております。

それは損失は最小に抑える技と言えるでしょう

その転換値は自分自身の経験がものを言いますし、長くしていれば勝手に身につくものでもありません。

意識して、鍛練することにより身に付くものでしょう。

私は初心者の方でも身につけられやすいように「FX鍛練シート」を作成しました。

欲しい方はメール下さいね
さて、早速今日の解析をしてみましょう


今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  94.39(93.51)
前日 始値 93.47
   終値 94.60
    高値 94.96   
    安値 92.75

EUR(ユーロ)/JPY 119.88(119.84)

GBP(ポンド)/JPY  136.74(134.59)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  47.87(47.67)

EUR/USD 1.2698(1.2814)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  -40.22(7376)JPY 

NYダウ平均終値前日比  -250.89(7114) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。



【今日の経済指標】
右のサイドバーをご確認下さい

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
日足2.24

●ボリバンでは+2σ付近に位置しております
米ドルは昨日昼間は下に動きやすい傾向が有りましたが、結果的に+1σでサポートを受けました。

ここから、力強い上昇を読み取る事ができます。

上昇トレンドを読む時に+1σの存在は大事になります。

ここを割り込むと上昇力の弱まりを感じ取る事ができますが、昨日のようにサポートを受けている状態から、まだ余力があるという事を読み取る事が出来ます

現在は米ドルの動きがポンド、ユーロを支配しておりますので、米ドルの上昇が続く間はポンドも上がりやすいと思います。

逆に下値の場合は、米ドルの+1σ割れをユーロの平均線割れがリンクしてくるのではないかと考えておりますので、両方にアンテナを張った方が良いでしょう

ただ、先日も申し上げましたが、95円位になると利益確定の売りが入りやすくなりますので、そのあたりでローソクが上ヒゲをつけるかどうか気にしましょう

米ドル転換値は
第一下値抵抗値 92.56
第二下値抵抗値 90.85

第一抵抗値でサポートをされるかどうかを気にしましょう

【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは74.67でかなり買われてます

●MACDはシグナルと共に上向きですので、まだ上昇力の強さを感じます
★★★★★★
私の参考人気ブログランキングへ
★★★★★★

【2時間足】
2時間足2.24

●ボリジャーバンドでは+1σで値動きをしております
短時間ではバラバラ感を感じます

昨日の夕方のブログでも申し上げましたが、「急に長い陽線も下降シグナルになる」と申し上げました

昨日夕方に長い陽線を形成しておりますが、
その後、下降に転じているのがわかります。

それでも尚、+1σ付近でサポートを受けておりますので、現在のようなバラバラを感じるのでしょう。

2時間足でも+1σがポイントとなります。ここでサポートを受けていれば、更に上値が期待できます。
逆に割り込めば一度様子見が必要でしょう

また、平均線を割り込めば、下降する力の方が強いと思いますので、節目をみて判断しましょう

短時間ベースでの抵抗値は
上値抵抗値 95.10
第一下値抵抗値 94.40
第二下値抵抗値 93.80

上値は95円が節目になりやすいので、一旦ロングポジションは見合わせたほうが良いかもしれません。

下値は第一抵抗値を意識してください

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは64.89で買われ気味です

●MACDはシグナルとの差が縮まりつつありますので、上昇力が弱まりかけているように見えます

また夕方にポンドを述べて行きます

★★★★★★
イサムから研修生へ
慣れるまでは小額取引をお勧め致します
例えばポンド円でしたら変動率が大きいので1000通貨でも十分利益が得られます。
ヒロセ通商でしたら、1万円からお取引が可能です。
口座開設はこちら

この記事へのコメント
仮復帰しました。
ぽち
2009/02/24(火) 12:09 | URL | masaru #-[ 編集]
今日も有益な情報ありがとうございます。
ところで、今更ながら、鍛錬シートが欲しくなってきたのですが、まだ間に合いますでしょうか><
ポチ
2009/02/24(火) 15:29 | URL | ai #-[ 編集]
こんばんわ。
今は流れに素直な相場が続いていますね。
儲けられているんじゃないでしょうか?
頑張って行きましょう!!
応援PP
2009/02/24(火) 22:57 | URL | 窓際サラリーマン #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する