FC2ブログ

今日のポンド円2/25

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
1日1回のクリック応援をお願いします(下の2つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング
こんにちはイサムです
いつもご愛読ありがとうございます

主要3通貨日中の動きは円安の方向に動いております。

今朝のブログでも「ロング方針」であると申し上げましたが、現在は行き過ぎの様子が見えます。

ユーロ、ポンドの単体で見るのであれば、さほど心配はいりませんが、
米ドルのチャートを見る限りでは「行き過ぎ」の様子が見えます。

今朝も指摘はしましたが、ボリバンの+2σからはみ出したときはバンド内に入り易い方向に作用します。

たとえ上昇トレンド中であったとしても、あまり振り切りすぎというのは歓迎できません。

そういう意味では、さらに上昇をしている米ドルをここで「ロング」をとるのはお勧めできません。

仮にポジションを取るのであれば、今日中に決済をするような取引をされることをお勧め致しました。

このようにたとえ「ロング方針」であったとしても、行き過ぎを指摘することもあります

それは節目を意識しているからです。

80キロの規制道路を140キロ位で飛ばしているとでも言えましょうか

何も意識しない方はここから焦って買いを入れる方が多くなる頃ですが、

研修生の皆様は焦らないでください。

もしかしたら、結果的に大幅に上昇するかもしれませんが、それは「賭け」の領域になります。

節目を意識し、「損切り」をしっかりとする安全なお取引をお勧め致します

節目を意識することにより、リスクが激減します。

実際に、新研修からの体験談として、値頃感で取引をするのと、節目を意識して取引をするのでは明らかに結果が違うというお喜びの声がたくさん寄せられております。

FXはギャンブルではありませんので冒険をする必要は一切ありません。

相手がいるわけではなく自分一人の勝負です。

大損をする人の原因は決まっております。

それは買うタイミングを間違えるのと、損切りが出来ないことです。

たまに勝つことにより、欲が生じます。

予想外のマイナスを被ることにより、取り戻そうとします。

「予想外」ってなんですか?

FX取引で「予想外」はしてはいけません。

勝つ思ってポジションを取るのではなく、負けることもあると思ってポジションを取らないといけません。

その根本は「損切り」設定です

しかし、多くの初心者がどこで損切りをしたらいいのか分からないというのが現状です。

損切り値を算出するのは難しくありません。

「抵抗値」「転換値」ですればいいのです

私のブログをご覧頂ければ、結果はおわかりいただけるかと思います。

何度もその日の最安値を当てているのは、「抵抗値」を算出しているからです。

抵抗値を出すことは難しくありません。

自分で鍛錬することにより誰でも算出することができます

これができれば、どこかのHPで「上がりそうだ」とか「下がりそうだ」とかの無責任な発言と鵜呑みにして、取引をしてしまい「損切り」が出来ずに大損をするということはあり得ません。

研修生の皆様には「イサムのFX鍛練シート」というツールを利用して毎日鍛練していただいております。

欲しい方は ueg72297@biglobe.ne.jp までご連絡をください
ポンド円】
★★★1位の情報をチェックしましょう★★★
ポンド重要情報人気ブログランキング

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
ポンド日足2.25


ボリバンでは+2σに沿って上昇しております。

ここまで来たら「上昇トレンド」と言っていいでしょう

しかも、上ヒゲを付けないローソク足を形成しておりますので、強い抵抗を受けていないことを意味します。

長い間私のブログをお読み下さっている方はこの流れをいち早く察知できたはずです

私は多くの方が「戻す」と言われている中でキチンと「ロング方針」であるということを申し上げてきました。
結果そのとおりの展開となっております

それは私が勝手に決めたわけではなくて、チャートがメッセージを出してくれたのでそれを読み取っただけのことです。

相場を見る上で、ポイントが必ず存在します。

それは内科の先生が聴診器をあてたり、喉を見たりするような事でみるポイントがあります

私の場合はそれがチャートに存在する、【抵抗値】【転換値】である節目であります

だから流れに添えるというのは当然なのかもしれません

話を戻しますが、ポンド円はまだ米ドルのような行き過ぎの様子は見られません。

上昇する余地は残されていると読み取れます。

しかし、冒頭で申し上げましたが、米ドルが行き過ぎのところがありますので、いずれ頭打ちを受ける可能性をそろそろ考える必要があると思います

その時はポンド、ユーロも同じ動きをするでしょうから、米ドルの動きは敏感に意識しましょう

ここまで的中すると、調子にのりポジションを取る方が増えますが、くれぐれも「損切り」は忘れずにしましょう。

私のブログは「儲けさせる」ではなく「大損をさせない」がメインですので、損切りを意識してください

抵抗値は
第一下値抵抗値 134.90
第二下値抵抗値 120.60

第一下値抵抗値がサポートラインになるかどうかを確認しましょう

【FXシート】にはこの抵抗値をご記入ください

【2時間足】
ポンド2H2.25


ボリバンでは現在は+1σ~+2σを行ったり来たりしながら上昇をしております

綺麗な形ですね。

このように、+1σで抵抗を受けならがボリバンを振り切らずに上昇することが安定した上昇と言えるでしょう。

この先の展開として注目するのは
・+1σを割り込まないこと
・極端に長い陽線を形成しないこと
・長い上ヒゲを付けないこと

この3つに注目です。両方とも下降シグナルとなりますので注意しましょう

まだ強い下降力を感じませんので
このシグナルが出ても「ショート」を推奨するわけではありませんのでご注意ください

短時間ベースでの抵抗値は
第一下値抵抗値 140.10  
第二下値抵抗値 138.50

第一下値抵抗値を下回ると強い上昇力が薄れたと言えるでしょう

この数値は【FXシート】にご記入ください。
慣れてくるとご自分でこの数値が出せるようになります

★★★★★★
イサムから研修生へ
慣れるまでは小額取引をお勧め致します
例えばポンド円でしたら変動率が大きいので1000通貨でも十分利益が得られます。
ヒロセ通商でしたら、1万円からお取引が可能です。
口座開設はこちら

この記事へのコメント
コメントいつもありがとうございます。
応援ぽち!
2009/02/25(水) 20:41 | URL | だいぱぱ #-[ 編集]
ドル円は行き過ぎですよね><
ところで、抵抗値というのはポン円のものなんでしょうか?
120、134というのは大きい気がしたので(ノ∀`)
2つともポチっと応援完了です!
2009/02/25(水) 20:54 | URL | ai #-[ 編集]
こんばんは!
ポンド円下げてきましたが一時的に終わるでしょうか。
応援ポチ
2009/02/25(水) 21:52 | URL | ひでたろう #-[ 編集]
チャートがメッセージを出してても気づけるかどうかですね。
おれは見過ごしがちです・・・
ぽちっと。。
2009/02/25(水) 22:22 | URL | heavenSmile #-[ 編集]
イサムさん、こんばんは^^
米ドルはボリバンの外に出ている間は様子見か低レバですね?
ぽちっとな♪
2009/02/25(水) 22:25 | URL | 魚屋 #-[ 編集]
こんばんわ。
強い米ドルに戸惑っています・・・
このまま上なのでしょうか?
応援PP
2009/02/26(木) 02:26 | URL | 窓際サラリーマン #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する