FC2ブログ

今日のポンド円2/27

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
こんにちはイサムです
いつもご愛読ありがとうございます

主要3通貨日中の動きは大幅に円高に進みました。
今朝のブログで申し上げた展開ですね。

これまで特に米ドルは続伸し続けてきました。

その結果「ロング方針」であるも「行き過ぎ」であるとも申し上げました。

昨日もそのシグナルが出ておりましたが、陽線を形成してしまいましたが、今日は予測通り陰線を形成しております。

ここまでの下値幅としては下がりすぎではなく「妥当」な幅と言えます。

私は目安として「バンド内に戻す」と申し上げましたが、ここまでの展開でようやくバンド内にもどすところまで下がりました。

私は常々申し上げておりますが「値幅で判断しない事」です。

今日のように米ドルにしては大幅な下落でも全く問題がありませんし、妥当な位置にいます

しかし場合によっては50銭でも「方向を左右するポイント」になることもあります

この判断は「節目」を意識しないと判断できません。

節目を意識することにより、リスクが激減します。

実際に、新研修からの体験談として、値頃感で取引をするのと、節目を意識して取引をするのでは明らかに結果が違うというお喜びの声がたくさん寄せられております。

FXはギャンブルではありませんので冒険をする必要は一切ありません。

相手がいるわけではなく自分一人の勝負です。

大損をする人の原因は決まっております。

それは買うタイミングを間違えるのと、損切りが出来ないことです。

たまに勝つことにより、欲が生じます。

予想外のマイナスを被ることにより、取り戻そうとします。

「予想外」ってなんですか?

FX取引で「予想外」はしてはいけません。

勝つ思ってポジションを取るのではなく、負けることもあると思ってポジションを取らないといけません。

その根本は「損切り」設定です

しかし、多くの初心者がどこで損切りをしたらいいのか分からないというのが現状です。

損切り値を算出するのは難しくありません。

「抵抗値」「転換値」ですればいいのです

私のブログをご覧頂ければ、結果はおわかりいただけるかと思います。

何度もその日の最安値を当てているのは、「抵抗値」を算出しているからです。

抵抗値を出すことは難しくありません。

自分で鍛錬することにより誰でも算出することができます

これができれば、どこかのHPで「上がりそうだ」とか「下がりそうだ」とかの無責任な発言と鵜呑みにして、取引をしてしまい「損切り」が出来ずに大損をするということはあり得ません。

研修生の皆様には「イサムのFX鍛練シート」というツールを利用して毎日鍛練していただいております。

欲しい方は ueg72297@biglobe.ne.jp までご連絡をください


ポンド円】
★★★1位の情報をチェックしましょう★★★
ポンド重要情報人気ブログランキング

これからの展開を
テクニカル的に見てみましょう
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
ポンド日足2.27


ボリバンでは+1σ~+2σの間で値動きをしております
というよりも+2σから+1σに向かって下げております

ここまでの展開は昨日の夕方も申し上げた通りです

ポンド単体ではまだ米ドルのようにバンドを広げての上昇をしておりませんの、上値余地も残されてはおりますが、上値方向に関しては米ドルに追随しておりますので、米ドルが下げる時は下げやすいと申しました。

その影響で今日は米ドルが大幅に下がってますので、ポンドもその影響を受けている格好です

現在は+1σ付近に位置しておりますので、+1σで下値抵抗を受けやすいとは思いますが、米ドルがどこまで下がるかによりますので、ポンド単体のサポートラインは読みづらい展開です。

まだ「下降シグナル」は出ておりませんので、米ドルの様子を見ながら「押し目買い」でいいと思います。

しかし、米ドルがまだ+2σまでの下げですので、可能性としては+1σまで下がるまでは「転換」とは考えませんので、米ドルがそこまでいけばポンドは平均線近くまで下がるかもしれません。

ですから、よく米ドルの動きを見る必要があるでしょう

抵抗値は
上値抵抗値 140.90
第一下値抵抗値 136.30
第二下値抵抗値 131.80

【FXシート】にはこの抵抗値をご記入ください

【2時間足】
ポンド2H2.27


ボリバンでは-2σ付近に位置しております。
今日の昼過ぎに平均線を下回るやいなや一気に下方に加速しました

結果として現在はー2σ付近まで下降しております。
ここからは強い下降圧力を感じます。

バンドも広がっておりますので、更なる下降を意識する必要はあるでしょう。

まずは下値の抵抗を確認する必要がありますので、長い下ヒゲが出るのを注目しましょう

短時間ベースでの抵抗値は
上値抵抗値 139.60  
下値抵抗値 137.50

振り切った方向に加速しやすいと思います

この数値は【FXシート】にご記入ください。
慣れてくるとご自分でこの数値が出せるようになります

★★★★★★
イサムから研修生へ
慣れるまでは小額取引をお勧め致します
例えばポンド円でしたら変動率が大きいので1000通貨でも十分利益が得られます。
ヒロセ通商でしたら、1万円からお取引が可能です。
口座開設はこちら

この記事へのコメント
こんばんは!
調整局面になってますね。
応援ポチ
2009/02/27(金) 21:49 | URL | ひでたろう #-[ 編集]
イサムさん、こんばんは^^
か・買いたい・・・
ぽちっ♪
2009/02/27(金) 22:34 | URL | 魚屋 #-[ 編集]
今日も参考にさせていただきます^^
メール返信ありがとうございます。
お尋ねしたいことがあるので、またメールさせていただきます。
2つともポチっと応援完了です!
2009/02/28(土) 08:00 | URL | ai #-[ 編集]
休日ですがよろしくおねがいします。
ポチ
2009/02/28(土) 10:23 | URL | masaru #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する