FC2ブログ

今日の★米ドル円★3/4

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
おはようございます
昨日の主要3通貨は円高方向に向かいました

日中は円高に向かい、夕方から円安に進み始める展開になりました

主要3通貨は週末金曜日と週明け月曜日と続落になりまして、

それに加えてNYダウが7000ドルを割り込むというネガティブインフォメーションまで流れ、

昨日の相場予想では「戻し売り」という方針を掲げる方が多かったように思います

しかし、研修生はそのようにはお考えになっていないと思います

この状況が1ヵ月までであれば「戻し売り」でもいいでしょうが、今は全く状況が違います

なぜかと言うと、「相場の流れ」が違うからです。

私は連日基本は「ロング方針」であるということをハッキリともうしあげて、

「ここまでは下げる可能性がある」とか「ここまで下げたら考えてを変えた方がいい」とか明確なレートを掲げております。

決して値幅にとらわれない相場観で判断しております

ですから、大幅に下落をしたとしてもそこに理由があれば動じることもなく冷静に相場を判断することができるし、意味のないポジションを取ることがないわけです。

ユーロ、ポンドにしてもしかりで、日足では「ロング方針」しかし2時間足では「下値圧力が強い」状況でしたから、2時間足で【転換値】である「平均線」をクリアすることにより「円安に加速がかかる」と申し上げました
結果、平均線を乗り越えるやいなや上昇に加速しました

このように「節目」がわかっていることにより活きている相場の状態がわかります。

節目がわかっていると、相場の流れの「理由」が分析できます。

意識せずにトレードをしておりますと、レンジならいいですが、トレンドになった時に対応できなくなり大損を招く結果になります。
そのようなトレードをしておりますと、9勝1敗でも損益となります。

だから、勉強が必要なのです。

上値に対しても、下値に対しても「抵抗値」「転換値」を定めておく事により

トレード力が格段に上がります。

上に向かおうが、下に向かおうが想定内であれば慌てることは一切ありません

これを無視すると、常に値頃感でのトレードをしてしまい、「買ったら下がり」、「売ったら上がる」という逆タイミングポジションをとってしまいます。

人は神様ではありませんから、パーフェクトな予測はできません。
大事なのは「どこまで自分の予測と反対に行った時に、それを認めるか」です

いつまでも自分の値頃感予測にこだわると、損切りが出来ずに、甚大な損益を抱え、切るに切れない状況の陥ります。

ですから、私は「転換値」として必ず自分の考えを転換させるポイントを設定しております。

それは損失は最小に抑える技と言えるでしょう

その転換値は自分自身の経験がものを言いますし、長くしていれば勝手に身につくものでもありません。

意識して、鍛練することにより身に付くものでしょう。

私は初心者の方でも身につけられやすいように「FX鍛練シート」を作成しました。

締め切りましたが、どうしても欲しい方はメール下さいね

さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  98.16(97.29)
前日 始値 97.44
   終値 98.02
    高値 98.59  
    安値 97.00

EUR(ユーロ)/JPY 123.15(122.23)

GBP(ポンド)/JPY  137.73(136.48)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  48.51(47.88)

EUR/USD 1.2544(1.2565)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  -50.43(7229)JPY 

NYダウ平均終値前日比 -37.27(6726) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

【今日の経済指標】
右のサイドバーをご確認下さい

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
米ドル日足3.4


●ボリバンでは+1σ~+2σ付近に位置しております
流れ的には+1σまでは下げてもいい状態でしたが、昨日の反発で+2σまでのし上がりました
ここには2つの理由が考えられます
・米ドルの強い上昇力
・ユーロ、ポンドがすでに+1σ付近まで下げていたので2通貨がサポートを受け上昇した影響で米ドルも上がった
という2点です。

昨日もNYダウが下落している中での米ドル上昇ですからよほど強い上昇力と言えるでしょう

昨日の段階では+2σで抵抗を受けておりますので、先週初めのローソク足をはみ出してまでという勢いはなさそうです。

今の段階での予測としては+1σ~+2σのバンド内での値動きをし易いものと考えます。

そして+1σを割り込むまでは上昇トレンドが継続すると考えております

ですから、ポジションを取る際は+1σやや下あたりでの「損切り設定を推奨いたします」

抵抗値は
上値抵抗値 99.00
下値抵抗値 95.90

下値抵抗値までの下落は想定する必要があるでしょう

【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは81.63でかなり買われてます

●MACDはシグナルと共に上向きですが、すこし角度が緩やかになってきました
★★★★★★
私の参考人気ブログランキングへ
★★★★★★

【2時間足】
米ドル2時間3.4


●ボリジャーバンドでは平均線~+2σの間で値動きをしております

昨日の朝のブログを書いた時点では平均線より下に位置しておりました
その時には「平均線を越えるまでは上値に向かいにくい」と申し上げ、
また「ボリバンが狭くなっているので、その後値幅を持って発散する可能性がある」
とこの2点を申し上げました

チャートを見るとこの2点の事実が確認できます。
まず平均線を越えてからそこでサポートを受けておりますので、上値圏内で推移していること。
そのあとにボリバンを広げながら円安方向に発散したこと。

このことが確認できます

現在は+2σに位置しておりますので、ここで抵抗を受けているものと判断できます

今日の注目は+1σラインです

ここを割り込まない限りは上昇トレンドを継続すると予測出来ます

逆に+1σをあっさりと割り込むようでしたら、然程強い圧力ではないと判断できます

短時間ベースでの抵抗値は
第一下値抵抗値 97.90
第二下値抵抗値 97.60

第一下値抵抗値がサポートラインになるかどうかに注目しましょう

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは67.25でやや買われています

●MACDはシグナルと共に上向き平行ですので極端な上昇力までは見えません

また夕方にポンドを述べて行きます

1日1回のクリック応援をお願いします(下の2つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

★★★★★★
イサムから研修生へ
慣れるまでは小額取引をお勧め致します
例えばポンド円でしたら変動率が大きいので1000通貨でも十分利益が得られます。
ヒロセ通商でしたら、1万円からお取引が可能です。
口座開設はこちら

この記事へのコメント
いつも勉強させてもらっています。
FX初心者ですが、テキトートレードではなく、最近は当初よりチャートもみて、しっかりとしたリスク管理もしながらのトレード出来るようなった気がします。福岡でFX投資塾もしてみえるのですね。さすがの解説です。。大変参考になります。毎日のぞいてポチッとさせてもらいますね!
2009/03/04(水) 11:29 | URL | みのり #-[ 編集]
ついつい一か八かでやっちゃいますが勝てそうなときだけにしないと駄目ですね。
ぽち
2009/03/04(水) 13:03 | URL | masaru #-[ 編集]
こんばんは。
ドル円が上抜けましたね!
あとは心理的節目の強い100円・・・。今日の指標結果次第で
今日にものせていきますかね。
応援~
2009/03/04(水) 17:43 | URL | sktm #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する