今日の★米ドル円★3/9

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
おはようございます
今朝は休日明けの月曜朝ですので、窓開けに注目する必要がありますが

主要3通貨ともにほぼ窓がないと言ってよろしいでしょう。

ここから読み取れることは、先週末の調整の余韻がどれくらい残されているかがわかります

今朝、窓をほとんど開けていないということは、先週末金曜日夕方から円高から円安の動きに変わったことに対して市場が反応を示していないということになります。

この反応も節目付近では気をつけることですが、今日の場合は節目をまたいでおりませんので気にするほどではないと思います。

さて、今日の相場展開ですが、見どころは昨日と一昨日の「今週の見通し」で書かせていただいたとおりです。

現在のレートは重要ポイントに位置していると言ってよいでしょう。

3通貨共に+1σ付近に位置しております。
先週は円高に押される動きも何度かありましたが、結果的に+1σでサポートを受けていることが確認取れております

いつも言いますが「+1σでサポートを受けている間は上昇圧力が強い」と申し上げております

ですから現段階では「ロング方針」に変更はありません

肝心のポジションをとるタイミングについては「2時間足チャート」をしっかり見ていく必要があるでしょう。

そろそろポジションをとるタイミングが近づいてきているように感じますが、

ポジションを取る時は必ず「損切り設定」を入れるように心がけてください

これができないので私にブログの存在価値がなくなってしまいます。

2時間で「買いシグナル」がでれば、ロングのタイミングとみていいでしょうが

絶対という保証はどこにもありません

ですから、リスクを最小限に抑えるために、下値抵抗値やや下付近での「損切り」をすればいいわけです。

節目を意識するというは、ポジションを取るタイミング、ロスカットのタイミングのすべてに必要条件になると考えます

このように「節目」がわかっていることにより活きている相場の状態がわかります。

節目がわかっていると、相場の流れの「理由」が分析できます。

意識せずにトレードをしておりますと、レンジならいいですが、トレンドになった時に対応できなくなり大損を招く結果になります。
そのようなトレードをしておりますと、9勝1敗でも損益となります。

だから、勉強が必要なのです。

上値に対しても、下値に対しても「抵抗値」「転換値」を定めておく事により

トレード力が格段に上がります。

上に向かおうが、下に向かおうが想定内であれば慌てることは一切ありません

これを無視すると、常に値頃感でのトレードをしてしまい、「買ったら下がり」、「売ったら上がる」という逆タイミングポジションをとってしまいます。

人は神様ではありませんから、パーフェクトな予測はできません。
大事なのは「どこまで自分の予測と反対に行った時に、それを認めるか」です

いつまでも自分の値頃感予測にこだわると、損切りが出来ずに、甚大な損益を抱え、切るに切れない状況の陥ります。

ですから、私は「転換値」として必ず自分の考えを転換させるポイントを設定しております。

それは損失は最小に抑える技と言えるでしょう

その転換値は自分自身の経験がものを言いますし、長くしていれば勝手に身につくものでもありません。

意識して、鍛練することにより身に付くものでしょう。

私は初心者の方でも身につけられやすいように「FX鍛練シート」を作成しました。

締め切りましたが、どうしても欲しい方はメール下さいね

さて、早速今日の解析をしてみましょう

今朝のFX為替レート(8時位)は   ()カッコ内は前日同時刻レート

USD(米ドル)/JPY  98.23(98.02)
前日 始値 98.07
   終値 98.33
    高値 98.49  
    安値 96.57

EUR(ユーロ)/JPY 124.53(122.94)

GBP(ポンド)/JPY  138.78(138.36)

NZD(ニュージーランドドル)/JPY  49.46(48.78)

EUR/USD 1.2679(1.2540)

市場情報()内は価格
日経平均終値前日比  -260.39(7173)JPY 

NYダウ平均終値前日比 +32.50(6626) USD

※「FXシート」をお持ちの方は上記の数値は必ずご記入下さい。
あとはご自分の取引通貨の前日の高値安値もご記入下さい。

【今日の経済指標】
右のサイドバーをご確認下さい

★★★テクニカル検証★★★
MACDの見方はこちらをどうぞ

【日足】
米ドル日足3.9

●ボリバンでは+1σや上付近に位置しております
冒頭でも申し上げましが、先週の動きで+1σでサポートを受けておりますので
まだ上昇圧力が強いと判断できます
また、ユーロ、ポンドも同様の動きをしておりますので、方針を変えるシグナルは今のところ出ておりません。

そうなると今後の展開としては+1σ~+2σの間での値動きが予測されるでしょう

現在が+1σですので、買うタイミングに近づいてきているように思われる方も多いと思いますが、
少し注意が必要です。

それはこの先の2時間足がまだ下降圧力が強い形ですので、ここで転換したら買ってもいいと思います。

もう一つはいよいよバンド内に100円が入っております。
100円の大台では安値で買いこんだ利益確定が入り易いですので、それだけ売りが増えて値が下がることが予測されますので、100円やや下で利益確定を一旦入れた方がいいと思います

そう考えると、ロングを取って予測通りの動きをしたとしても利幅が少ないという想定は必要だと思います。

また、ポジションを取る際は必ず「損切り設定」を入れるようにして下さい

抵抗値は
上値抵抗値 100.00
下値抵抗値 97.20

上値は大台の100円付近で大きな抵抗を受けることが予測されますので注意が必要です

【FXシート】には、このポイント値を記入してください


●RSIは76.03で買われすぎてます

●MACDはシグナルとの差が縮まりつつあります
★★★★★★
私の参考人気ブログランキングへ
★★★★★★

【2時間足】
米ドル2時間3.9

●ボリジャーバンドでは平均線やや下あたりに位置しております
2時間足でも大事な局面です。
金曜日の夕方から上昇に転じましたが、これは2時間足のー2σでしっかりとサポートを受けた格好となりました

続伸して平均線まで近づいてきましたが、ここをクリアできるまでは「上昇に転換」とは言えません

今朝の米ドルがやや下に窓を開けたのもここに理由があると思います

ここをクリアできれば「買いシグナル」と見ていいと思いますが、しっかりと平均線でもサポートを確認してからにした方がいいと思います

またポジションを取った際は、平均線やや下での「損切り設定」を推奨致します

短時間ベースでの抵抗値は
上値抵抗値 98.40
下値抵抗値 97.60

振り切った方に加速しやすいと考えております

【FXシート】には、このポイント値を記入してください

●RSIは55.45でほぼ中間値です

●MACDはシグナルより上向きに角度を付けておりますので上昇力が強いように見えます

また夕方にポンドを述べて行きます

1日1回のクリック応援をお願いします(下の2つのアイコンをクリックしてください)
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

★★★★★★
イサムから研修生へ
慣れるまでは小額取引をお勧め致します
例えばポンド円でしたら変動率が大きいので1000通貨でも十分利益が得られます。
ヒロセ通商でしたら、1万円からお取引が可能です。
口座開設はこちら

この記事へのコメント
今週もよろしくお願いします。
ポチ
2009/03/09(月) 09:45 | URL | masaru #-[ 編集]
今週もよろしくお願いします。
それにしても、ドル円の行って来いにはびっくりしました><
2つともポチっと応援完了です!
2009/03/09(月) 10:03 | URL | ai #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する