FC2ブログ

初級講座:現在の円安は日本の影響?

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
こんにちはイサムです

今日はこのようなご質問を受けましたので回答させて頂きました

【質問】
円ドル相場が109円/ドルになってきましたが、これは日本の財政赤字が増えたというニュースの影響ですか?
これから110円を超えるのでしょうか?
原油高なのに、ドル建ての原油がさらに高くなりますね?

【回答】
恐れながら回答させて頂きます。

最近のUSDトレンドは上向きになってきましたね

今年3月の1ドル93円という記録から16円も円安になりました。

現在は110円の壁も越しました。

しかし、この円安の動きはご質問にある「日本の財政赤字ニュースの影響」ではないと思います

はっきり申し上げますが、為替のプロは世界情勢にものすごく敏感です。

政経に限っては日本人よりもよっぽど詳しい海外投資家はたくさんいます。

ですから、日本の財政赤字や少子高齢化による日本の将来性の希薄は既にわかっていることです。

日本の情勢で為替に影響を及ぼす場合は「円本位制度」といいます。

円本位の場合はクロス円(円がらみ)通貨は軒並み同じ動きを見せます。

ところが現在はUSDだけが上がり、他通貨は下げております

これは「ドル本位制度」で米国の影響を各通貨が受けていると推測できます。

米国にいたって大きなニュースは現在ありませんが

考えられることは

・サブプライム問題の影響が薄らいできた
・北京オリンピックの投機マネーが米国に戻ってきた
・ロシアでの戦争により軍事市場への期待感

などが考えられます

ですから、現在も上昇トレンドですのでUSDは上がることは十分考えられます。

(もちろん行った来たはありますが)

また、原油に至っては原油価格が不動であれば円安=原油高

になりますが、ドル高と原油高は反比例ですので原油価格も下がりますので特に影響は無いはずです


以上私の回答でした。
参考になった方はポチっと応援お願いします(アイコンをクリックしてくださいね)
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
ブログランキング
人気ブログランキング


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する