今日のユーロドル分析10月30日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足201501030

(チャートをクリックすると拡大されます)

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます!)

まずは日足チャートからの分析です

昨日のユーロドルは陽線を形成しました

一昨日のローソク足はFOMCを受けて長い陰線を形成しましたが
昨日はそれに対しての小反発と言えます

やはり下落に対しては長続きしませんでしたね

昨日の場合はレポートで指摘しましたように
1.0900付近の下壁に注目しておりました

この壁をブレイクすると追い込みショートポイントとして見ていましたが
結局、このラインで安値がピタッと止まっております

昨日だけを見ると良い感じの上昇トレンドではありますが
全体を見ると、そこだけの短期トレンドですので油断は禁物です

まだ、戻しの域に過ぎません

今日の課題は昨日からの上昇をどこまで継続するかでしょう

まずは1.1000付近に上壁に注目しております

この壁を越えると、更に上昇期待が増しまして
うまくいくと 1.1085付近まで上昇する可能性も出てくるとでしょう

但し、まだ日足ー1σラインよりも下ですので油断は禁物です

大きな狙い目としてはある程度上昇してからの再下落待ちを中心に考えております

特に今日は月末日です

月末の調整が入りやすいのと、
「日銀金融政策決定会合」をはじめ中堅どころの指標が並んでいますので
気が抜けない状況です

上記ラインに変化が発生すると動き出しやすいですので注視しましょう

以上を大きな狙い目と考えております


★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20151030

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する