今日のユーロドル分析12月7日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足201501207

(チャートをクリックすると拡大されます)

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます!)

まずは日足チャートからの分析です

金曜日のユーロドルは陰線を形成しました

木曜日のECBで大きく動いた翌日でしたので
どのような展開になるのかに注目が集まっておりました

結果的に下降→上昇→下降

の展開となりました

前半は上昇に対する戻しの下降
その後は雇用統計により上昇

深夜には再度戻しの下降

の展開となっております

1日の値動きとしてはさほど大きくなく、レンジに近い格好となっております

雇用統計の重要指標日でありながらも
大きな動きにはなっておりません。

その前のECBのよる追加緩和の方がインパクトが強かったのでしょう
また、期待していた米国利上げについての言及がなかったことも
動きが乏しい理由とも言えるでしょう

金曜日の終わりかけでは戻しの下降圧力が働いていましたが
下値抵抗線である日足+1σラインでピタッと止まっております

今日はこのラインに注目しております

このラインを割れるともう一段下降圧力の強まりを期待しております

逆に上値抵抗線は1.0975付近を意識しております

今日はこの上下ラインを意識すると良い目安になるでしょう


いずれも神経質な相場になっていますので
保有ポジションのリスク管理はしっかりとしておきましょう

以上を大きな狙い目と考えております


★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20151207

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する