今日のユーロドル分析12月28日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足201501228

(チャートをクリックすると拡大されます)

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます!)

まずは日足チャートからの分析です

木曜日のユーロドルは陽線を形成しました

クリスマスを挟んで連休明けの今朝ではありますが

連休中にサプライズもありませんでしたので
大きな変化は発生しておりません

若干、下窓を開けてのスタートとなりましたが
既に窓埋めとなっております

今日から今年最後の週とはなりますが
全体的には閑散ムードが強いでしょう


それでも、トレードする以上は気は抜けませんので注意が必要です

ユーロドルは日足の直近では上昇トレンドを形成しておりますが
今日は日足+1σの上壁付近からのスタートとなりますので
このラインを基準線として考えております

また、その上に1.1000のレートの壁がありますので
このあたりも気を付けたいところです

そういう意味では上昇方向についてはダブルの上壁を越えるまでは新規エントリーは控えたいところです


言い換えると、ダブルの上値抵抗線を越えられない場合は反落ショートチャンスもあるでしょう

日足短期では上昇ですが中期ではレンジのユーロドルです

欲を言えば、もうちょっと上昇してからの再下落を期待したいところですが
年末の閑散相場ではどこまで押し出す力があるかは疑問があります


正直、今週はボーナス狙い見たいな要素が強く
本当にチャンスだと思ったところだけのエントリーで良いでしょう

動かない時は本当に動きませんので、あまりガツガツすることはおススメできません

また、年末年始は証券会社の営業時間もチェックしておきましょう
休みは時間短縮もあります

正月を挟んでのポジション持越しはリスクを伴いますので注意が必要です


以上を大きな狙い目と考えております


★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20151228

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ





この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する