今日のユーロドル分析1月20日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20160120

(チャートをクリックすると拡大されます)

チャートはゴルスパチャートです(トレンドラインは自動で引いてくれます!)

まずは日足チャートからの分析です

昨日のユーロドルは陽線を形成しました

といっても大きな変化は発生しておりません
これまでの指摘通りレンジ展開継続中となっております

昨日のレートでも指摘しましたが
現状ではボリバンが平行になってきております
これはレンジ展開の典型的な形とも言えます

昨日もこの形に添った展開となっておりまして
高値が日足+1σラインでピタッと止まっています

また、日足平均線を行ったり来たりしているしていることも
レンジ相場の特徴です

今後は上下の抵抗線をそれぞれ
日足+1σと日足ー1σラインも意識したいところです

その他にこれまで注目したラインの存在もあります

つまり
第一上値抵抗線 日足+1σ
第二上値抵抗線 1.0980

第一下値抵抗線 日足ー1σ
第二下値抵抗線 1.0800

あたりで意識しております

これらをブレイクすることにより
次の変化を察知することができると思います

今日は22:30あたりにアメリカの中堅どころの指標がありますので
このあたりも動きやすいポイントとして意識したいところです

引き続きの
レンジ相場中ですので多くを語ることもありませんが

・現在のレンジ幅を把握する
・レンジブレイクすると流れが変わりやすい

この2点は覚えておいていただくと良いと思います


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20160120

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する