今日のユーロドル分析2月10日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20160210

(チャートをクリックすると拡大されます)

まずは日足チャートからの分析です

昨日のユーロドルは陽線を形成しました

引き続きの陽線となりました

ドル売り展開が続きますね

昨日の上昇は変化アリでして
直近高値を更新しておきました

昨日のレポートで注目したのが
上値抵抗線 1.1240ラインでした

このラインを越えると上昇圧力の強まりを期待できますので
ロングポイントとして意識していましたね

結果、ラインを越えると同時に上昇圧力が増しています

もう一点注釈しましたが
「深追いは禁物である程度で利確をしましょう」
とも申し上げております

この点も懸念通りでして
日足のローソク足に上ヒゲが出ていることからも
高値が止まっている様子がわかります

とはいえ、昨日の最高値は 1.1337 付近でしたので
1.1240から90PIPS上昇しているので
ある程度の勝ち幅は確保できたと思います

今朝の時点では、1時間足レベルでは上昇トレンド継続中ですので
基本はロング軸で見たいところですが
上値抵抗線が1.1340付近に存在しております

このラインを越えるまでは積極的ロングを控えたいところです

また、15分足レベルでは深夜から下降トレンドとなっておりますので
戻している状態も確認できます

この下降が継続すれば
ある程度下降してからの再上昇も狙いたいところです

戻しの作用が働いた場合は
第一下値抵抗線 1.1250
第二下値抵抗線 1.1160

付近を重視しております

以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20160210

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ




この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する