今日のユーロドル分析2月15日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20160215

(チャートをクリックすると拡大されます)

まずは日足チャートからの分析です

昨日のユーロドルは陰線を形成しました

先週の中では唯一の陰線と言えます

まずまずの幅ではありますが
変化を与えるほどの陰線ではありません

今の段階では一時的な戻しと見ています
ちょっと気になるのが、報道でもささやかれていますが
日銀の覆面介入です

公表はしていませんが、チャートを細かく見ている我々からみても
不自然なドル円の上昇場面がありましたので
政府介入が否定できない状況とも言えます

しかし、介入だけで流れを変えるには相当な資金が必要ですので
今段階では気にする程度で良いと思います

日足を見る限りでは上昇トレンド継続中ではありますので
過度な下降期待は時期尚早と見ています

1時間足を見ますと、
金曜日は下降トレンドの状態でクローズしましたので
どこまで下降するのかを見ていきたいところです

金曜日のレポートでは1.1275を下降圧力の勢いが強まる目安として予測しておりました
結果的にこのラインを割れましたので
良いショートの目印になったかと思います

ただ、注釈としては過度な下降期待は禁物ですので
ある程度の利益で勝ち逃げをしたい場面ではあります

今日の注目下値抵抗線は

第一下値抵抗 1.1200
第二下値抵抗 1.1160

で見ています

但し、メインの狙い目はある程度下降してからの再上昇狙いで見ていますので
その点も忘れないようにしましょう

また、1.1275を越えてくると
現状の下降圧力の弱まりを読み取れますので
このあたりも目安にしておくと良いでしょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20160215

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ




この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する