今日のユーロドル分析2月19日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20160219

(チャートをクリックすると拡大されます)

まずは日足チャートからの分析です

昨日のユーロドルは陰線を形成しました

5営業日続けての陰線となりましたね

結果的に下げてはいるのですが
中身を見るとジリジリと下げていますので
あまり下がったという印象を受けません

昨日の場合は
下値抵抗線 1.1120を意識しておりまして
何度かこのラインでストップしていたのですが
夕方からラインを割れることにより下降圧力の強まりを読み取ることができました

このラインよりも下の範囲を維持している間は下降圧力継続で見ていきたいところです

このまま下降圧力継続すれば次の目標値を日足平均線あたりで見ています

ここまでいくと比較的大きな目標達成とも言えるでしょう

ただし、狙い目としてある程度下降してからの再上昇もまだ捨てられませんので
ショートの長期保存はおススメできませんので注意しましょう

今の相場は原油に左右されている感もありますので

このまま原油価格が上昇するようであれば

ドル高展開を期待できますが

原油下落の展開になると再度、ドル売り円買いの傾向が強くなりやすいと思いますので
原油価格にも注視したいところです

まずは、日足平均線を割れるのかどうかで今後の方針を掴む材料となりますので
注視するといいでしょう

特に今日は週末金曜日で週の調整が入るタイミングです
今週は下降傾向の強かったユロドルに対して
どちらの調整が入るのかも楽しみです


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20160219

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ




この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する