今日のユーロドル分析2月29日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20160229

(チャートをクリックすると拡大されます)

まずは日足チャートからの分析です

金曜日のユーロドルは陰線を形成しました

比較的幅のある陰線となっております

ただ、陰線ではありますが上ヒゲを出していることにも注目したいと思います

1時間足を見ると流れがわかりますが
中盤までの上昇そして、中盤以降の下降への流れが変わっている様子がよくわかります

注目すべきは最高値(上ヒゲの先)でした
日足平均線でピタッと止まっております

私が重視しているラインで上値抵抗を受けた結果となっております
その後、下降に転じているわけですが

この流れも想定済みでして
日足で下降トレンド中の方針は
「戻り売り」です

ある程度上昇してからの再下落狙いが基本方針となります
そういう意味では金曜日は教科書的な展開と言えるでしょう

また、最安値に持の注目したいのですが
これもまた、私がラインを引いている日足ー1σラインでピタッと止まっております

つまり、金曜日は上値抵抗線から下値抵抗線まで綺麗に推移した展開と言えるでしょう

今日のポイントは下方向へのアタックから見ています

金曜日の終わりかけでは日足ー1σ付近でモジモジしておりますので
ブレイクできるのかどうかに注目が集まります

ブレイクできれば更に下落することを期待しております

逆にブレイクできなければ、小反発が期待できる場面ですので
この日足ー1σラインの攻防に注目したいところです

特に今日は月末日ですので
1か月の調整が入りやすく比較的動きも大きくなることを期待しております

チャンス発生の期待も持てますので、しっかりと重要ラインの攻防を意識しましょう

以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20160229

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ






この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する