今日のユーロドル分析3月18日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足201603018

(チャートをクリックすると拡大されます)

まずは日足チャートからの分析です

昨日のユーロドルは陽線を形成しました

引き続きの陽線となりました
FOMCの余波は東京時間でもしっかりとしたドル売り展開を継続させました

上昇力を下支えの目安となったのが1.1180ラインでしたね
昨日はこのラインよりも上の範囲をキープできれば
上昇力継続の目安としておりましたので
自信を持ってロング軸継続の判断ができたと思います

また、その一方でドル円に注目ですが
ユーロドルではドル売り展開ですので
当然としてドル円もドル売り円高展開となっております
レートを見ますと110円半ばまで下落をしております

ところが後半に差し掛かってくるとやや反発の気配も出てきております

実はこの点においても昨日のレポートで指摘した通りでして

最近のドル円では111円を割れると反発の動きが出やすいので
要注意点となります

それにリンクしてユーロドルも後半では揉み合いの展開となっております

今日の課題は上昇を継続するかどうかです
注目は上値抵抗線でして

第一上値抵抗線 1.1340
第二上値抵抗線 1.1380

このラインを意識しております

また下値抵抗線 1.1260に注目しておりまして
このラインを割れてくると現状の上昇圧力の弱まりを読み取れております

以上を目安にすると上昇圧力を継続できるかどうかの目安となり
方向が読み取りやすくなるでしょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20160318

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する