今日のユーロドル分析3月28日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足201603028

(チャートをクリックすると拡大されます)

まずは日足チャートからの分析です

金曜日のユーロドルは同値線に近い陰線を形成しました

上ヒゲも下ヒゲもなく、ほぼ動かずの状態でした

解説しておりましたように金曜日はグッドフライデーで
日本以外の主要市場はお休みとなりますので

ニュースがない限りは商い薄でチャート反応の鈍い事を想定しておりましたので
それに準じた結果になっております

とはいえ、先々週金曜日から発生しております下降トレンドは継続中ですので
この下降トレンドが継続されるのかどうかがポイントとなっております

下降トレンドが継続されれば次の目標は日足平均線付近でみております

但し、下降にはこのラインで安値が何度か止まっておりますので
下値抵抗線としても意識するといいでしょう

また、日足+1σラインの存在も金曜日の解説同様に
基準線として見ています

このラインよりも下の範囲内であればショート軸継続で見ていますが
このラインを越えてると小反発の気配も察知できますので

方向転換の目安として意識するといいでしょう

月曜日はイースター休暇で今日も休場国が多いのです

金曜日同様に
市場参入者は少なく、何もなければ値動きの乏しい展開を想定していますが
ニュース発生により通常よりも大きく反応することがあります

チャンス発生で乗ることも新規エントリーの狙い目も必要ですが

既に持っているポジションはリスク管理はしっかりとしておきましょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20160328

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ






この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する