今日のユーロドル分析3月31日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足201603031

(チャートをクリックすると拡大されます)

まずは日足チャートからの分析です

昨日のユーロドルは陽線を形成しました

3営業日続けての陽線を形成しております

振り返れば先週1週間は陰線続きではありましたが

この3日間で先週の下落分を一気に戻した展開となっております

この上昇圧力の強まりを読み取る判断基準となったのが
日足+1σラインでしたね

このラインの存在は先週から指摘していたラインでして
月曜日の陽線では上値抵抗線として機能しておりました

しかし、昨日の上昇でこのラインを越える事で
上昇転換の目安にすることが出ております

結果をみても抜けて一気に上昇しておりますので
期待通りの展開であったといえるでしょう

また、昨日の注目点は最高値です
陽線ではあるものの上ヒゲを出しておりますので
ヒゲの先の付近に上値抵抗線の存在があることを示しております

実はこの先の付近では2月前半の上昇でも山の頂点に抵抗線の存在があります

この抵抗線 1.1370 はこれからも重要な上値抵抗線として意識したいですし
このラインを越えるまでは追い込みロングは控えたいところです

場合によっては反落もあり得る場所ですので
注意が必要といえるでしょう

今の段階ではある程度下降してからの再上昇待ちではありますが
日足+1σを割れてくると再度下降圧力の強まりを期待できますので
ショートのタイミングが増えてくるでしょう

特に今日は月末日ですので
今月の調整による値動きも発生しやすいと思います


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20160331

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する