今日のユーロドル分析4月11日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20160411

(チャートをクリックすると拡大されます)

まずは日足チャートからの分析です

金曜日のユーロドルは陽線を形成しました

一応陽線といった展開でありまして
大きな変化は発生しておりません

先週から指摘しておりますレンジ相場の範疇となっております

繰り返しにはなりますが復習しておきましょう

今の相場が日足では上昇トレンド中、1時間足ではレンジ中の展開です

これは上方向にアタックを仕掛けるものの
上壁が重たくモジモジしている様子がわかります

かといって下落をしないのはまだ上方向に向かう余力が残っているからでしょう

ただ、現レートは今年一番の高値圏内ですので
ここから先の上昇に対しては慎重に判断する必要があります

1.1440付近に上壁の存在がありますので
この壁を越えると更なる状態が期待できるポイントになりやすいでしょう


また、場合によってはここから下降に転じる可能性もあります
ただ、現状では時期尚早ですので
レートのみの判断でショート長期のショートを入れるのはリスクが高いでしょう

最近の動きを見ると1.1330付近で何度か止まっておりますので
この付近に下壁の存在が確認出来ます

この下壁を割れると次の目標値である日足平均線付近までの下落を期待しております

今日の展開でどこまで動くかわかりませんが
今のレンジ相場として
上限 1.1440
下限 1.1330

付近を重要なラインとして意識しております

このラインをブレイクすると変化の兆しとなりやすいですので
今週の指針として把握しておきましょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20160411

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ





この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する