今日のユーロドル分析5月23日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20160523

(チャートをクリックすると拡大されます)

まずは日足チャートからの分析です

金曜日のローソク足は陽線を形成しました

しかし、短い陽線でして大きな変化は発生しておりません

流れやポイントは金曜日の朝の状態とさほど変化はないと見て良いでしょう

現状では下降トレンド中でして
下方向へアタックを仕掛けている状態です

ポイントは日足ー1σラインで見ておりまして
このラインよりも下の範囲では
下降圧力優勢で下攻め展開として見ています

逆に言えば日足ー1σラインを越えると現状の下降圧力の弱まりを察知できる場面と見ています

先週も指摘しましたように
1.1215を割れたことにより1か月ベースでの直近安値を更新しておりますので

ここから先の下降に対しても慎重に見ていく必要はあります

今後の重要な下値抵抗線を1.1140付近で見ておりまして

この付近でも過去に何度か止まった重要ラインとして見ています

追い込みショートに関してはまずはこのあたりを中心に組み立てていきたいところですが
戻り売りも狙い目として考えておきたいところです

戻り売りとはある程度上昇してからの再下落待ちでありますが
日足ー1σラインを越えるまではこの狙い目が有効と見ています

金曜日は若干ではありますが陽線を形成してくれておりますので
もうちょっと上昇すると戻り売りの狙い目も発生する可能性が出てきますので
今日はそのあたりも注視したいと思います

また、金曜日は1.1235付近が高値のストップ値になっておりますので
このラインを越えてくると上昇への期待度が増してくると思いますので
方向を見極める参考にしていただくと良いでしょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20160523

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ







この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する