今日のユーロドル分析5月24日号

目指すは「損小利大」。初心者が大損をしないために毎日【抵抗値】を算出し、【損切り】を徹底させます
日足チャートから読み取ること
・トレンドを知る(短期&中期)
・現在の抵抗値を知る(サポート&レジスタンス)



日足チャートの見所

中期トレンドライン:黒色

中期トレンドライン:茶色


抵抗線:ボリンジャーバンド


このラインに注目しましょう


【日足チャート】
ユロドル日足20160524

(チャートをクリックすると拡大されます)

まずは日足チャートからの分析です

昨日のローソク足は同値線に近い陽線を形成しました

金曜日に引き続いての陽線ではありますが
相変わらず実体の短い状態となっております

最近の傾向として上げ渋りが目立ちます

昨日のレポートでも指摘しましたように
現状では日足レベルで下降トレンド中ですので
基本はショート軸となります

ところが今のレートは1か月ベースでの
最安値圏内に位置しておりますので

ここから先の下落に対しては
次の下壁を割れるまでは慎重に判断したいところです

それゆえに上昇の結果となりますが
大きな上昇の理由もないので
短い陽線となってしまいます

また、昨日も指摘しましたように
上方向は第一上値抵抗線を日足ー1σライン付近で見ておりました

昨日はこのライン付近で高値が止まっておりますので
この点は予測通りと見て良いでしょう

方針としては
ショート軸ですがある程度上昇してからの再下落待ちは今日も想定しておきたいところです

まずは日足ー1σの上値抵抗線は最初にチェックしたいラインでしょう
このラインを越えると上昇圧力の一時的な弱まりが読み取れますので
一時的な上昇を期待しております

逆に下方向は昨日同様に
今後の重要な下値抵抗線を1.1140付近で見ておりまして

この付近でも過去に何度か止まった重要ラインとして見ています

特にラインやや上での新規ショートはリスクが高いので控えましょう
ラインを割れると一時的に下降圧力の強まりが期待できますので
目安として押さえておくと良いでしょう


以上を大きな狙い目と考えております

★ご注意
ご提供する配信データ・取引内容ははあくまでも参考データであり、売買を推奨するものではありません。
お取引に際しましては、ご自身でのご判断において行われます様お願い致します。


【1時間足チャート】
ユロドル1時間足20160524

(チャートをクリックすると拡大されます)

ブログランキング参加中!
今日は何位かな?
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ




この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する